「ANAインターコンチネンタルホテル 東京」 全館で開催、「チョコレート・センセーション2019」

カテゴリー/ GOURMET |投稿者/ Gouret&Traveller
2016年11月08日

ana

ANAインターコンチネンタルホテル東京では、世界有数のチョコレートメーカー「バリーカレボージャパン株式会社」の協力のもと、チョコレートをテーマにした祭典「チョコレート・センセーション 2019」が、2019年10月1日(火)から2020年1月14日(火)まで、ホテル内全 10 か所のレストラン&バーほかパブリックエリアを含め、全館を挙げて開催されます。

チョコレートの多様性と奥深さを体験できるチョコレートづくしのスイーツブッフェやアフタヌーンティー、計21回のワークショップ、人気ブランドのポップアップストアなど多種の企画が展開されます。

さらにカカオを使った和食などの 期間限定メニュー、チョコレート細工の作品展示などチョコレート好きだけではなく、スイーツファンには見逃せない機会です。

世界のトップシェフたちが新作を発表してトレンドが決まると言われる最先端のボンボンショコラの魅力や、チョコレートの多様な味わいと奥深さを体験できるイベントです。

吹き抜けのロビーを見渡せるシャンパン専門店「シャンパン・バー」(3FL.) の「チョコレート・スイーツブッフェ」では、 ダーク、ミルク、ホワイト、ルビーなど異なるチョコレートを使った合計 40 種類の豊富なスイーツと、チョコレートやカカオ を使用した 14 種類の軽食をブッフェ形式で。人気の食べ比べコーナーには、10 種類 以上のボンボンショコラが用意されます。

また、ロビーの中央に位置する寛ぎの空間「アトリウムラウンジ」(2FL.)で提供する「チョコレート・アフタヌーンティーセット」では、口どけ滑らかな「ラズベリーのボンボンショコラ」と「ミルクチョコレー トとナッツのボンボンショコラ」をはじめ、一品一品美しく仕上げられた 15 種類のプチガトーと 4 種類のセイボリー(塩味のメニュー)が華やかな赤色のアフタヌーンティースタンドに並びます。

さらに、『チョコレート・センセーション 2019』では、活躍中のショコラティエやパティシエなどの専門家15名によるワークショップが14のプログラムにて総計21回開催されます。近年注目されているビーントゥーバー(カカオ豆の焙煎から、チョコレートの製造を一貫して行う手法)チョコレートについて詳しく学べるものや、コーヒー、ワイン、チーズなどとのマリアージュを体験できるものなど、幅広いプログラムを揃えています。また、11月12日(火)から25日(月)までの期間は、シェフやパティシエの方を対象としたチョコレート細工のコンクール「チョコレート ショーピース  コンペティション 2019」の一次審査通過作品を館内パブリックエリアに展示し、来館者による一般投票も行なわれます。

 

 

 

 

 

「チョコレート・スイーツブッフェ」 
シャンパン・バー(3FL.) The Champagne Bar
2020年1月13日(月)まで
1人様 平日 5,800円/土日祝日 6,400円
時間
11:30~/13:30~/15:30~/17:30~/19:30~ 各1時間半・5部制
※但し、日曜・祝日は19:30~の部を除く4部制。

〈チョコレートスイーツ〉(40種類)
クラシックショコラ、オペラ
チョコレートクリームブリュレ、チョコレートブラウニー
、ラズベリーとチェリーのチョコレートケーキ、チョコレートムース、ホワイトチョコレートとビターチョコレートのシュークリーム、ホワイトチョコレートとレモンケーキ
、ホワイトチョコレートとバラのムース、ルビーチョコレートと苺のロールケーキ、ルビーチョコレートとチェリーのケーキ
、キャラメル風味のチョコレートと栗のケーキ
、チョコレートタブレット3種(ルビー、ビター、ホワイト)、
アールグレイ風味クリーム5種(ビターチョコレートとエキゾチックソース、ホワイトチョコレートとマシュマロ、ルビーチョコレートのクランチ、ミルクチョコレート、キャラメル風味のチョコレートとマロン) など

〈軽食〉(14種類)
プルドポークバーガー チョコレートソース、アップルベーコンピザトースト チョコレートバーベキューソース、シーフードサラダ ホワイトチョコレートチリソース、ハムとタマゴのココアフォカッチャサンドイッチ
、チキントルティーヤ チョコレートとバルサミコソース
フォアグラムース 2種(ベリーチョコレートソース、オレンジチョコレートソース)
トマトとイカ墨パン カカオニブ添え
ココアクロワッサン ルビーチョコレートがけ など

※ウェルカムスイーツとして、スペシャルデザート「チョコレートガーデン」(10月・11月)または「シークレットチョコレートドーム」(12月・1月)をテーブルにサービス。
〈ドリンク〉
コーヒー
紅茶 など計15種類のお飲み物がフリードリンク
〈オプション〉
グラスシャンパン 1,500円~
シャンパン・ワイン・ビールのフリーフロープラン 3,000円

 

 

「チョコレート・アフタヌーンティーセット」 
アトリウムラウンジ(2FL.) ATRIUM LOUNGE
ana1

1人 5,500円
時間
平日 12:00~18:00 2時間制 
土日祝日 11:00~/13:30~/16:00~ 
各2時間・3部制
ロビーの中央に位置する寛ぎの空間「アトリウムラウンジ」(2FL.)で提供する「チョコレート・アフタヌーンティーセット」では、口どけ滑らかな「ラズベリーのボンボンショコラ」と「ミルクチョコレートとナッツのボンボンショコラ」をはじめ、一品一品美しく仕上げられた 15 種類のプチガトーと 4 種類のセイボリー(塩味のメニュー)が華やかな赤色のアフタヌーンティースタンドに並びます。

 

 

 

 

ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー(2FL.)
ana2

フランスのエスプリが薫るパンやケーキをテイクアウトできる「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー(PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX)」では、チョコレートをふんだんに使ったパンやケーキなど、計 12 種類のテイクアウト商品を販売します。
販売時間
7:00~22:00
土日祝日 7:00~20:30

 

 

 

 

 

チョコレートの魅力を学ぶワークショップ
ana3

ビーントゥーバーチョコレートについて学べるものや、コーヒー、紅茶、ワイン、チーズなどとのマリアージュを体験できるワークショップが、14 のプログラムにて総計 21 回開催されます。
活躍中のショコラティエやパティシエなどの専門家 15 名によるワークショップ。
宴会場やレストランで、14 のプログラムにて総計 21 回開催します。

開催日
2019 年 10 月 5 日(土)~12 月 15 日(日)
会場
37 階宴会場
日本料理「雲海」
ザ・ステーキハウス
メインバー「ダビンチ」
料金
5,500 円~11,000 円(税込)

講師(敬称略)
金井史章(パティシエ)
、江森宏之(MAISON GIVRÉE オーナーシェフ)、
パスカル・ル・ガック(パスカル・ル・ガック ショコラティエ)、
小山進(パティシエ エス コヤマ オーナーシェフ)、
三枝俊介(ショコラティエ パレ ド オール ショコラティエ)、
平田早苗(ショコラコンシェルジュ®)
、マキシム・ドンギウム(Et Fève シェフ パティシエ)
、小方真弓(CACAO HUNTERS カカオハンター®)、
野里史昭(Bar ISTA オーナー/バリスタ)、
中山吉伸(丸山珈琲 プロモーションサポート部
/バリスタ)、
大西泰宏(紅茶専門店 Uf-fu 代表)
、昆布智成(UN GRAIN シェフ パティシエ)、
桜井博志(旭酒造 会長)、
太田哲雄(LA CASA DI Tetsuo Ota シェフ)、
チョコレートソムリエ さつたにかなこ
吉野慶一(Dari K 代表)
、宮本喜臣(Copain de Fromage 代表)

ワークショップの申込み
https://anaintercontinental-tokyo.jp/chocolate-sensations-workshop/

 

問い合わせ:
ANAインターコンチネンタルホテル東京
東京都港区赤坂 1-12-33
TEL 03-3505-1111
https://anaintercontinental-tokyo.jp

 

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2019 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top