ロング・ゴールデンウィークに行きたいディスティネーションベスト5

カテゴリー/ VISIT |投稿者/ Gouret&Traveller
2016年11月08日

GWに泊まりたいホテル、極上リゾート

今年のゴールデン・ウィーク予定は決まりましたか? 10日間という長い休みがとれるレアなこの機会に、少し足をのばしていつもとは違う方角に向かってみませんか? この休みに行きたいディステネーションベスト5をご紹介します。

詳細はこちら

 

 

トリサラ
Trisara タイ・プーケット


Trisara_Hotel_Pool_Villa_1

プーケットのアイコニックなリゾート、トリサラは、真の上質とは何かを教えてくれるタイ随一のリゾートです。
広大な敷地にヴィラ39棟と1ベッドルームから最大7ベッドルームまでのレジデンスヴィラ24棟のみ。究極のプライバシーを満喫することができます。全室プライベートプールつきでオーシャンビューの広々としたヴィラになっています。
専任バトラーがドリンクを運んでくれるプライベートビーチでは、このうえない優雅な気分に浸れます。スパ付きのカバナも完備されているので、客室から直接ビーチやプールサイドに出ることができます。

 

 

 

 

 

シックスセンシズ フィジー
Six Senses Fiji
フィジー


繝ェ繧ス繧吶・繝・_A0I0087

2018年4月にオープンしたばかりの南太平洋初のリゾート。成田-フィジーの直行便も9年ぶりに就航したため、フィジーは新たなリゾートデスティネーションとしても注目を集めています。

全室プライベートプール付きのヴィラが24棟、レジデンシャルヴィラが10棟、さらに建築中です。
メインプール、メインレストラン&バーから望むサンセットは忘れられない景色となるでしょう。

 

 

 

 

 

ザ・ワン・パラシオ・デ・アヌンシアーダ
The One Palacio de Anunciada
リスボン、ポルトガル

101309085-H1-GARDEN_7

バリオアルト地区に2月オープンしたばかり。きめ細やかに改修された立派な庭園も美しい16世紀の大邸宅で、リスボンで2019年に最もオープンが期待されているラグジュアリーホテルのひとつです。
83のエレガントな客室やスイートはそれぞれ自然光があふれ、大理石のバスルームやエジプト綿を使ったリネン類、オリジナルのポルトガル陶磁器が自慢です。

 

 

 

 

 

ラ・マムーニア
La Mamamounia
マラケシュ、モロッコ

Entrance Facade La Mamounia Hotel, Marrakech, Morocco. Photo by Alan Keohane www.still-images.net for La Mamounia

100年近い歴史をもつこのホテルは、フランスの名建築家、ジャック・ガルシアにより、5年の年月をかけ、2013年にあらたに生まれかわりました。荘厳な趣きを残しつつ、モダンなアクセントを加えた改装により、2018年にはコンデナスト・トラベラー誌の読者による投票で世界No.1の地位を獲得。18世紀にシディ・モハメド・ベン・アブラダ国王が王子の結婚祝いに贈った庭、ガーデン・オブ・マムーンが名前の由来。妃の名前、マムーンを冠した美しい庭園が広がります。

 

 

 

 

 

アミラフシ
Amilla Fushi
モルディブ

OceanReefHouseExt06

モルディブで最も革新的なコンセプトで世界を驚かせ続けているThe Small Maldives Island Co. (TSMIC)が運営するアミラフシは、「ホームアイランド」という意味をもち、その名の通り、豪華な「我が家の」別荘を思わせるデザインのヴィラが人気です。

ユネスコ 生物保護区に あるバア環礁に位置し、喧騒から離れたなか、ミニマルな白いヴィラが 続くその島はアヴァンギャルドともいえる光景が広がります。モダンな門をくぐれば、旅人を温かいホスピタリティで迎えてくれます。マ ーレ国際空港か ら水上飛行機でわずか30分。はじめてのゲストでも、 “おえりなさいの”精神でおもてなししてくれます。


 

 

 

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2019 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top