ホテル椿山荘東京「ほたるの夕べ ディナーブッフェ2019〜記憶に残る、特別な日〜」

カテゴリー/ GOURMET |投稿者/ Gouret&Traveller
2016年11月08日

風が爽やかな季節がやってきました。そんな夏も近づく宵を彩る蛍を愛でることができる優雅な庭園があります。5月17日(金)からホテル椿山荘東京で、蛍の観賞とともに楽しめるイベントが続々開始されます。

 

 

 

ブッフェメイン

例年5月中旬から7月上旬までの間に「のべ約10,000匹」が飛翔する初夏の風物詩であるホテル椿山荘東京の「蛍」。

 

5月中旬から観賞できる飛翔時期を予測する「500度」説 があります。桜の花が散る頃の(土が軟らかくなる)雨の夜、幼虫は水から上陸し、土に潜ってさなぎになります。その初上陸の翌日から1日の平均気温(1時から24時までの毎正時24回の観測値の平均)を毎日足していき、合計が500度になった頃に蛍は羽化するといわれています。2018年は、上陸4月7日/初飛翔確認5月11日(5月10日までの積算気温588.0度)でした。
2019年は、飛翔前の行動として、さなぎになるために水中から陸に上がる「上陸」が、4月8日に確認され、5月中旬頃から、蛍の飛翔を楽しむことができる予定です。   

 

 

 

 

 

蛍イメージ

ホテル椿山荘東京では、2000年から専門家の指導の下、ゲンジボタルが産卵から飛翔まで生息できる環境作りに取り組んでいました。環境作り例としては、庭園内を流れる地下から流出するミネラル分豊富な秩父山系の湧水の水質・水量の改善などを実施。現在では、産卵から終齢幼虫までの人工飼育を庭園内及びホテル椿山荘東京の飼育施設で行
い、毎年冬に幼虫を放流しています。


そんな都会で眺める貴重な機会、蛍の観賞前には、和食・洋食・中華など家族三世代で楽しむことができるメニューを取り揃えた「ほたるの夕べ ディナーブッフェ2019 〜記憶に残る、特別な日〜」 が開催されます。

 

 

 

 

ローストビーフ
カレー

サーロインローストビーフは、入荷した肉の状態を見極め、温度管理をしっかりして旨みを逃さぬよう、時間をかけて焼いた極上のローストビーフ。にぎり寿司、ひつまぶしをはじめ、時間と手間をかけて作ったホテル特製ポークカレーやシーフードインドカレー、ホワイトチキンカレー、甘口カレー、シェフ特製こだわりのカレー4種類など、初夏の夜を満喫する多彩なメニューが用意されます。
さらに、フカヒレ・黒豚・海老を用いた点心や鮑入りの海鮮炒め、自家製チャーシューなどの本格的な中華料理も加わります。

 

 

 

 

デザート
食事のあとには、炎の演出が迫力のパイナップルのフランベや、自分好みのトッピングで作るパフェステーション、色鮮やかなケーキなど、見ても食べても楽しめるデザートが魅力的です。

「ほたるの夕べディナーブッフェ2019〜記憶に残る、特別な日〜」
■期間  : 2019年5月17日(金)〜 2019年7月7日(日)※事前予約制。
※最少催行人数(20 人)に満たない場合や会場都合により、開催をとりやめる場合あり。
※蛍は、気象条件により見ることができない場合あり。
■時間  : 19:00〜21:00
※日により開催時間が異なる場合あり。予約時に確認。
※食事開始の30分前より受付。
※受付場所はバンケット棟3F。
■会場  : 宴会場
※食事会場からは、蛍は見えません。
■料金 :
大人(13歳〜)月〜木 9,800円、金〜日10,500円
小学生 月〜日 4,500円
幼児(3歳〜)月〜日 2,500円
※消費税・サービス料込
※特設サイト:
 https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/event/hotaru/

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2019 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top