「パリの家族たち」日夜奮闘する女たち、街もファッションもパリらしさ満載!

カテゴリー/ PARIS |投稿者/ Gouret&Traveller
2019年05月25日

『パリの家族たち』
5/25(土)よりシネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか、全国順次公開

メイン

原題、「Fête des mères」は、フランス語で「母の日」の意味。フランスでは、5月最後の日曜日が「母の日」で、くしくも映画の公開日の翌日5月26日が2019年の「母の日」である。日本のようにカーネーションは贈らないが、プレゼントや花を渡し、感謝の気持ちを表すことは日本と同様だ。
映画では、小学校の先生が、「今年の母の日は、学校でプレゼントを用意するのをやめることにする」とクラスで告げる。なぜなら、いまのフランスでは、家族の形に多様性があり、お母さんがいない子供もいれば、お母さんが2人いる子供もいる。3人いる子供もいる。それぞれの子供にとって、母親はひとりとはかぎらない。
それは、今の日本でも似たような状況だ。これまでのような「父・母・子供たち」といった家族の形態は崩れつつある。シングルマザーも増えている。
この映画では、さまざまなシチュエーショーンにいる女性が「母親」という存在に葛藤し、寄り添い、苦悩していく様子を描いていく。

 

 

 

 

 

サブ6

国民から高い支持率を得ていた女性大統領アンヌは、出産したばかりだ。母親業と仕事のあいまで、支持率も低下、不安に揺れる。仕事場に赤ん坊を連れていき、部下が面倒を見る。はたして子育てと大統領の両立が可能なのか。
ジャーナリストのダフネは2人の子どもを持つシングルマザー。思春期の子どもたちより仕事優先。子どもたちは母親を疎みベビーシッターのテレーズに心を寄せる。ダフネの妹、大学教授のナタリーは、独身。目下教え子と恋愛中で人生をエンジョイしていおり、「母親」という存在に対してはマイナスのイメージを持っている。

 

 

 

 

 

 

サブ2

養子を受け入れることを考えていたのは、母ジャクリーヌとの関係が原因でトラウマを抱える小児科医イザベル。妹のダフネとナタリーともども、認知症が進む母の介護に頭を悩ませていたが、幼い頃からの母の仕打ちが3人の心の傷となっており、母を置いてそれぞれ幸せになるための決断をする。病気を患っている舞台女優のアリアン。心配する息子が、残りわずかな人生を謳歌しようとするアリアンの行動を制限してくることに困惑する。そのほか、息子の将来のため、国を出ることを選んだ中国人娼婦や相手にしてもらえない男の子供を身ごもった花屋のココなど、家族をめぐり、日々奮闘する女性たちの群像劇となっている。

 

 

 

 

 

サブ4

「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」のマリー=カスティーユ・マンシオン=シャール監督は、「『母性』というテーマは、とめどもない物語の源泉、あまりにもたくさんの物語があるので群像劇にするしかないと思った」と語っている。

監督が、特に探求してみたかったのは、育児に不安を抱える共和国大統領でもある1人の母親だという。その女性大統領アンヌを「ママはレスリング・クイーン」のオドレイ・フルーロが演じるほか、「パリ、恋人たちの影」のクロチルド・クロ、「スガラムルディの魔女」のカルメン・マウラ、「愛を綴る女」など監督業にも進出するニコール・ガルシアらが出演。

大統領府「エリゼ宮」など、スクリーンのなかのパリの街巡りを疑似体験できる。大統領をはじめ、登場人物のパリのマダムらしい着こなしのフレンチフッションも見どころだ。

すべての物語をつなぐ赤い糸として「母の日」の由来が語られる。ジクソーパズルのような人々の軌跡に、観る側が共感できるエピソードが必ず見つかるはずだ。映画の登場人物とともに、これまで気づかなかった家族への思いをあらたに発見するに違いない。

 

 

 

 

 

Montauk_rafu_1

『パリの家族たち』

出演:オドレイ・フルーロ、クロチルド・クロ、オリヴィア・コート 他/監督:マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール/制作年:2018/フランス/上映時間:103分/配給:シンカ/

http://synca.jp/paris/

(C) WILLOW FILMS – UGC IMAGES – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINEMA

 

 

 

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2019 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top