今年の夏こそ! 憧れの隠れ家リゾートビーチでのんびりしたい!!

カテゴリー/ VISIT |投稿者/ Gouret&Traveller
2019年07月24日

Finolhu (フィノール) モルディブ

Finolhu - Sandbank and Beach Club Aerial View 1

インド洋の楽園、フィノールは、モルディブのユネスコ生物保護区、バア環礁にあります。マーレ国際空港から水上飛行機でわずか30分、飛行機から海を見下ろしていると、あっという間にフィノールに到着します。また、バア環礁にあるダラヴァンドゥー空港まで国内便で30分ののちスピードボートで30分というルートも使えて便利です。

 

 

 

 

 

Finolhu - 2 Bedroom Water Villa with Pool 1

Finolhu - Beach Bubble Tent 5

125棟からなるフィノールのヴィラはまさに圧巻! 水上、プライベートビーチ付き、1ベッドルームおよび2ベッドルームのオプション、プライベートプール付きのチョイスなど、ゲストにとって理想のセッティングが見つかるはず。

さらに、ユニークなバブルテントがフィノールが誇る長さ1.8キロにも及ぶ砂州の静かな一角に登場。ハイスペックなデザイン、居心地の良さはそのままに、大自然を身近に感じられる至福の体験が楽しめます。ロマンチックな星空の下、「ドリーム・エクリプス」と名付けられた一夜限りの夢を体験することができます。

 

 

 

 

 

 

Finolhu - Baa Baa Beach Diner Main Restaurant Chefs 1

グルメの数々も見逃せません。なかでも常ににぎわいを見せているのが、“ダイニングとドリンクの中心”ともいえる「バア・バア・ビーチクラブ」です。昼間はのんびりと、夜はグルービーに、一日を通してダイニングを楽しむことができます。
ビーチで最高のシーフードやベジタブルプレートを味わうなら「フィッシュ&クラブ・シャック」がおすすめです。長さ1.8キロにもおよぶ美しい砂州の先端に位置しており、ロケーションも抜群。

またインド洋の絶景とアジアンテイストのコンビネーションが絶妙な雰囲気のレストラン「カヌサン」はアワード受賞歴もある“インスタ映え”スポット。海の上のバーに加え、リラックスした屋内スペースや戸外のウォーターデッキで味わう優雅な食事は忘れられない思い出となるでしょう。
“スパイス”がほしいというゲストには、ビーチフロントのダイニングレストラン「バア・ハア・グリル」があり、奥深いマグレブ料理の世界をじっくりと堪能できます。
どこか懐かしい売店を思わせる「ミルクバー」では、ヘルシーなシェイクやスムージー、各種ラップ、絶品のアイスクリームやコーヒーを試してみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

 

 

Finolhu - 2 Bedroom Beach Pool Villa 3

フィノールでは、型破りの魅力的なイベントを開催しています。3か月毎の“フィノール・ブルー”をはじめ、独創的なコンセプトのオーダーメイドのイベントはゲストの滞在を盛り上げます。世界中から招待される素晴らしいパフォーマーやトップDJたちのプレイは必見です。
ダイビングやシュノーケリングを楽しめる「マリーン・ハブ」では、専門スタッフがリゾートの周辺の海でしか見ることのできないスポットや海の生物に出会えるエリアに案内してくれます。
スリル満点の「サンダーボール」はアクション好きのゲストにピッタリ。ジェットスキーやパラセイリングなどのマリーンスポーツを幅広く楽しむことができます。
子供たちには、ワクワク感に満ちた楽しいひとときを過ごせる「オーシャニア・クラブ」が大人気。
至極のスパトリートメントとマッサージを行っている「ザ・コーヴ・クラブ」はポップな雰囲気のなか、カラフルな10棟のトリートメントキャビンで、癒しの極意を体験できます。
エクササイズで汗を流したいゲストには、館内のフィットネスセンターやムーブメントパビリオンを。屋外に設置された「パーム・ビーチ・ジム」にも一度足を運んでみてください。

ラグーン・ヴィラ  US$1060〜
トラベルファクトリー・ジャパン:03-5784-2522
www.finolhu.mv

 

 

 

 

 

 

レレワトゥ・リゾート・スンバ(Lelewatu Resort Sumba)- インドネシア、スンバ島
97748529-H1-Lagoon_Deck-Exterior

95507171-H1-One_Bedroom_Hanging_Villa_Bedroom__(1)

2019年4月開業したばかりのリゾート。世界最大の独立系ホテルブランド、プリファード ホテルズ  & リゾーツのLVX (ラックス) コレクションに加盟しています。インドネシアの群島のひとつであるスンバ島は、まだ広く知られていない天国のようなトロピカル・アイランドで、人里離れた手付かずのビーチ、世界最高クラスのサーフ、青々と茂るジャングル、そして豊かな文化が人々を魅了します。
プライベート・ラグーンとインド洋を一望できるクリフサイドに建つこのホテルが、レレワトゥ・リゾートです。10エーカーの土地に点在する27棟のラグジュアリーなヴィラには、スンバ島の木材や手織りのイカット生地を使用したインテリア、大理石でできた屋内のバスタブ、さらにプライベートプールが完備されています。

ゲストはリゾート内2つの美食レストランにてローカルフードを堪能し、「マラガ・スパ」で贅沢な時間を過ごすことができます。
ヨガや乗馬、トレッキング、そして美しい海岸線や伝統を色濃く残す村々、聖なる湖や滝を巡るツアーなど、数々のアクティビティを満喫することができます。 

ヴィラ US$731〜。
プリファード ホテルズ&リゾーツ: 0120-984-450
https://preferredhotels.com/property/lelewatu-resort-sumba-1443

 

 

 

 

ESPACIO THE JEWEL OF WAIKIKI (エスパシオ ザ・ジュエル・オブ・ワイキキ)
ESPACIO_Balcony

ESPACIO_Dining Room + Living Room

2019年6月、ハワイホノルルのワイキキにオープン、9室のスイートルームしかない全室オーシャンフロントのブティックホテルです。これまでハワイにはなかったハワイの頂点に立つともいえるラグジュアリーホテル。セレブ御用達になることは必至でしょう。スタイル、デザイン性、ホスピタリティ、トータルで最高峰の空間となりました。9フロアのみのホテルはワンフロア全体が一室となっており、それぞれにベッドルームが何室かあります。ゲストだけに特別に用意されたエクスクルーシブサービスとセキュリティ。十分経験を積んだ専用バトラーがゲストにつき、どんな要望にも応えます。たとえば、発売前のハワイの文学書を用意したり、アーティストをプライベートに訪問したり、珍しい食材を使った料理のレッスンを受けたり、新しい映画を封切り前にみることも可能です。
部屋の消灯や温度調整などはすべてipodが行います。チェックイン、チェックアウトも好きな時間にできます。
2250スクゥエアフィートもの広さは3ベッドルームと3バスルーム。室内はそれぞれのインテリアデザインが施され、イタリアの大理石やモロッコのハンドメイドのシャンデリアが使われています。
テラスには、スパのような仕様のバスルームにはジャクージやプライベートサウナが備え付けられ、アメニティーにはブルガリが置かれています。
レストランは、ジェイソン・ヤマグチ・シェフによる和フレンチ「Mugen」。食材は世界中から最高のものが運ばれ、魚介は豊洲市場から毎日届きます。
なかなか入手できないウイスキーやハイエンドの日本酒、DRCのワインなどが用意されています。ルーフトップのジャクジーはハワイ最高の景観が眺められます。

ラグジュアリー・スイート  US$5000~
https://www.espaciowaikiki.com/

 

 

 

 

 

Six Senses Krabey Island (シックスセンシズ クラベイアイランド) カンボジア

air

カンボジアの魅惑の島に佇む隠れ家、シックスセンシズ クラベイアイランドが待望のオープンです。極上離島ステイ、カンボジアの魅惑の島に佇む隠れ家ホテルはは40室の客室の全てがプライベートプール付きヴィラで、島を囲む岩壁、生い茂る熱帯ジャングル、青い海が作り出すエキゾチックな景色が広がる滞在型リゾートです。
シアヌーク ビル国際空港からカンボジア本土に設置されたリゾートのレセプションまでの所要時間は、車でわずか10分。レセプションから15分間の水上移動でクラベイ島に到着します。上陸はスピードボードに乗って。12ヘクタールもの豊かな熱帯雨林に覆われたプライベートアイランドに到着です。 多くの野生動物が暮らすカンボジア南部のリアム国立公園へは5キロの近さです。

 

 

 

 

 

 

bed room

都会の喧騒から遠く離れた離島でありながら、豊かな文化と歴史を楽しめる体験も満載です。熱帯の美しい自然に溶け込むようにデザインされ、その自然環境を維持するために細心の注意が払われています。屋根を緑化し自然光を最大限に活かしたヴィラは、ラグジュアリーとサスティナビリティを併せ持つ先進的な設計を採用しています。

各ヴィラは、浮遊感たっぷりのインフィニティ・プランジプールとレインシャワー付きサンデッキを備えており、屋外ダイニングも楽しめる広いサンデッキは、のんびりバカンスを楽しむのに最適です。シックスセンシズの画期的な取り組み「Sleep With Six Senses」(快適な安眠環境)が導入された特別仕様の寝室では、最上の安眠へと誘われ、心身の疲れが癒されます。

 

 

 

 

 

daining

リゾートの2つの独創的なレストランは、いずれも新鮮な旬のローカル食材をふんだんに使用しています。 その多くは、3,700平方メートルの広さを誇るリゾート直営オーガニック農園とハーブ園から供給されています。リゾートのシグネチャーレストラン「Tree」では、クメール伝統料理を含む東南アジア料理をアレンジしたモダン創作料理が楽しめます。オールダイニングのレストラン「AHA」は、厳選したインターナショナル料理。美しいタイ湾に面したサンセットバーでは、心地よいソファやハンモックに身を横たえ、美しい夕日を鑑賞しながらドリンクや軽食が楽しめます。また、南国の島にぴったりのアイスクリーム・パーラーは、15種類以上のアイスクリームを取りそろえ、ゲストは無料で利用することができます。

 

 

 

 

 

 

 

Six_Senses_Spa_treatment_room_[8275-LARGE]

シックスセンシズ スパは、地域に根付く伝統療法を反映したホリスティックなメニューを取りそろえています。クメール・クバール・スピアン川にインスパイアされたリジュベネーショントリートメントや美容トリートメントは、スパ愛好家の好奇心をくすぐる魅惑のメニューです。

本格的な健康増進に取り組める「Six Senses Integrated Wellness」(総合ウェルネスプログラム)も用意されています。スクリーニング診断を行い、新陳代謝、エネルギー、脳の働きを向上させるためのパーソナライズしたプログラムを組み立てます。

スパはトリートメント用エリア、さらにジム、屋上ヨガパビリオン、屋内空中ヨガスタジオ、「クリスタル・ウォーター・ルーム」、「メディテーション・ケイブ」(瞑想用洞窟)、「アルケミー・バー」の施設を備え、総合的にゲストをサポートしてくれます。スパのトリートメントに使用しているナチュラル商品やエッセンシャルオイルは、アルケミー・バーでローカル材料を用いて手作りされています。

ハイダウェイ・プールヴィラ・スイート  US$663~
日本からの予約:0120-921-324  
その他の問い合わせ:japan@sixsenses.com
https://m.sixsenses.com/resorts/krabey-island/destination

 

 

 

 

 

 

One&Only Reethi Rah (ワン&オンリー  リーティラ) モルディブ

795510883OneAndOnly_ReethiRah_Accommodation_WaterVillaWithPool_Aerial-2-ALT_V4a_MR

世界的なリゾートの設計で有名な建築家、ジャン・ミシェル・ガシーの傑作の一つに数えられるワン&オンリー・リーティラのヴィラは、ミニマム135㎡の広さ、スタイリッシュなデザイン、居心地の良さに定評があります。
たとえば、ビーチ・ヴィラは135㎡の部屋全36室、23㎡のプライベートプール付きの165㎡の部屋全41室。「ラグジュアリー・イズ・プライバシー」のコンセプトにより、ヴィラとヴィラの間は20メートル、完璧なプライバシーが守られています。ヴィラの目の前は宿泊者だけのプライベートビーチ。スタッフが早朝にビーチの清掃の際、足跡を消し毎朝まっさらなプライベートビーチを再現させます。

 

 

 

 

 

OO_ReethiRah_FAndB_Fanditha_SunsetBar_1_LR-600x400

ウォーター(水上)・ヴィラは149㎡で全24室。透明度が高く波の穏やかなラグーンに位置。水上に浮かぶハンモックや海へと繋がるプライベートデッキは日光浴や星空鑑賞と用途もさまざま。プール付のウォーター(水上)・ヴィラ(149㎡) 全6室は、透明度が高く波の穏やかなラグーンに位置しています。プライベートデッキはもちろん、38㎡のプライベートプール付きです。
135㎡+165㎡の2棟の独立したヴィラ、2ヴィラ・レジデンスはビーチに面して立つ2つの独立したヴィラで構成され、ファミリーや2家族での利用に適しています。241㎡のグランド・ウォーター水上ヴィラはダイニングエリアも併設された大型の水上ヴィラです。屋外でのリラックスとプライベートダイニングに理想的な33㎡のシックなデッキと、20㎡のプライベートインフィニティプールも完備しています。

322㎡を誇るビーチ・ヴィラは、2ベッドルーム・グランド・ビーチ・ヴィラもプール付き。ファミリー利用するのに最も適したヴィラで、屋内および屋外のリビングルームや、プライベートプールを共有できます。

3ベッドルーム・グランド・サンセット・レジデンスは、究極のラグジュアリー体験のためのリゾート。最大のレジデンスで、3室のベッドルーム。2,000㎡の広大なビーチの敷地内に建てられた2棟のヴィラにより構成され、完璧なプライバシー空間を演出しています。

レジデンス専属シェフによるプライベートパーティーやディナーもアレンジ可能。さらに専用の50㎡プール、屋根付きのデイベッド、埋め込み型のファイヤーピット、シーシャ・ラウンジなどの施設に加え、24時間体制で待機する専任コンシェルジュのサービスもあります。また、2台の豪華専用カートを利用してリゾート内をいつでも快適に移動が可能です。
 

 

 

 

 

OO_ReethiRah_FAndB_Beach_Club_Resturant_1_LR-300x450

レストランのチョイスは6種類。世界各地の料理を最高級レベルで提供するリゾートはモルディブでも貴重な存在。加えて、広々としてヴィラのテラスで楽しめるプライベート・ヴィラダイニングも人気です。
「リーティ・レストラン」は、フレンチ、イタリアン、アジアン料理を提供するオールデイダイニング。刻一刻と変わる空や海の色を背景に、ドラマティックな食体験ができます。常時20,000本に及ぶ最高級のワインを取りそろえているワインセラーでは、プライベートダイニングも可能です。

「ファンディータ」は、モルディブの現地語(ディベヒ語)で「魔法」を意味し、アラビア料理を提供。サンセットを眺める場所としてはモルディブ随一と称され、その名のとおり魔法のようなロマンティックな空間が優雅です。
「タパサケ」は島の西側、水上に浮かぶ本格的和食レストランで、厳選された和食メニューや、寿司カウンターで新鮮な魚を味わえます。また、屋外の鉄板焼きパビリオンでは、ここでしか味わうえないユニークなセッティングで鉄板焼きを楽しめます。美しいインド洋のサンセットとともにすばらしいひとときを過ごせる極上の空間。また、日本酒は喜多方の銘酒「奈良萬」の限定ボトルが蔵出しで直送されています。
「ラバルバロ」は、2017年に新設された本格的イタリアンを楽しめるレストラン。「ボタニカ」は、美しいオーガニック野菜の畑、フレッシュなハーブ、そして有名なオーキッド・ガーデンに囲まれた屋外レストラン。採れたての食材を味わえる「ファーム・トゥー・テーブル」コンセプトで、オーガニック料理を提供。「ザ・ビーチクラブ」は、目前に広がる美しいターコイズ色のラグーンの景色と共に、新鮮なサラダ、魚介類、グリルメニューが楽しめます。

 

 

 

 

 

OneAndOnly_Reethi_Rah_Spa_MassageHut_LR1

ワン&オンリー・スパは、数々の受賞歴に輝く、心身を解きほぐす静寂のサンクチュアリ。8室のトリートメント・ヴィラはそれぞれが茅葺き屋根の独立した建物。世界的なESPAブランドと提携し、個々のゲストのニーズにきめ細かに対応しつつ、心身をゆったりと解放するスパメニューが提供されています。流水のバイタリティ・プール、クリスタル・スチームルーム、サウナ、刺激を与えるための冷水の噴水など、幅広い種類の施設が利用可能。
水上のカップル・トリートメント・スイートは、完璧なプライバシーで守られた中でのくつろぎや、究極のパーソナルスパ経験をお望みの方に最適で魅力的な隠れ場所。さらに、ヨガと瞑想用「チ・パビリオン」、モルディブでは珍しい「ワツ」プールも完備。また、世界的に有名なバスチャン・ゴンザレスのペディ・マニ・キュア・スタジオも併設されています。

ビーチ・ヴィラ US$1700〜
ケントス・ネットワーク:03-3403-5355
https://www.oneandonlyresorts.com/

 

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2019 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top