ノルウェージャンクルーズラインの「ミート・ ザ・ワインメーカー」 、モンダヴィJr.ら豪華なゲスト

カテゴリー/ VISIT |投稿者/ Gouret&Traveller
2019年08月11日

ノルウェージャンクルーズラインは、優れたゲストサービスに加え、受賞歴に輝くエンターテイメントとダイニングオプション、さらには一人旅用ステートルーム、ミニスイート、スパスイート、そしてザ・ヘブンbyノルウェージャンと名付けられたラグジュアリースイート専用エリアといった選択肢豊富な宿泊スタイルで支持されている。現在は、最先端・コンテンポラリーを標榜する16隻のフリートが、ノルウェージャンのプライベートアイランドのグレートスターラップケイ(バハマ)やハーベストケイ(ベリーズ)を始め、300近い世界の人気のデスティネーションを巡る。

 

 

 

 

 

IMG_5068

ノルウェージャンクルーズライン船上の人気プログラム「ミート・ザ・ワインメーカー」シリーズの2019/2020年セッションが、ノルウェージャンの誇る最新最先端の船を会場に今シーズンも実施されている。仏ラングドック-ルシヨン地方からジェラール・ベルトラン、コロンビア・クレストのフアン・ムニョス、マスターソムリエでアメリカの料理界で権威あるジェームズ・ビアード賞を3度受賞したアンドレア・ロビンソンなど、ワインにまつわる各分野の第一人者を今後のゲストとして予定。ロブ・モンダヴィ Jr.、アーロン・サンチェスやサルヴァトーレ・フェラガモも名を連ねる豪華さだ。

プログラムが実施されるのは北米航路導入の最新船ノルウェージャン ジョイ、その姉妹船ノルウェージャン ブリス、ノルウェージャン エスケープ、近々デビューが待たれるノルウェージャン アンコール、そしてリノベーションを終えたばかりのノルウェージャン ドーン、以上の特定クルーズ。
今シーズン限定プログラムではだれでも参加できるディスカッション、交流会、リラックした雰囲気の試飲会、ワインのペアリングを楽しむディナー、インタラクティブな料理デモンストレーションが予定され、ワイン生産者や専門家との交流を通じてワインを極める特別な場が提供される。またブリス、ジョイ、エスケープ、ドーン船上の「ザ セラーズ – マイケル・モンダヴィファミリー ワインバー」ではさらに踏み込んだ内容のプログラムも企画されている。

今年のミート・ザ・ワインメーカークルーズは、1997年に米ソムリエ協会から初の女性マスターソムリエとして認定されたアンドレア・ロビンソンと、家族経営でシェリー酒を生産し世界的にも知られているボデガス・イダルゴ・ ラ・ヒターナのアントニオ・イダルゴがノルウェージャン エスケープに乗船してスタートした。料理人としても知られているロビンソンは、TVパーソナリティ、作家として活躍し、ジェームズ・ビアード賞の放送とレストラン/シェフ部門賞を3度受賞している。今後は他の2クルーズでも船上でホストを務める。

 

 

 

 

 

ノルウェージャンクルーズ ライン社長兼CEOアンディ・スチュアートは「ミート・ザ・ワインメーカー シリーズは今日のトレンド最前線で活躍するワインと食のリーダーたちとのまたとない交流の機会です。私どもにしかできない体験をお届けするべく、今シーズンはさらに充実した顔ぶれでゲストをお待ちしています」とコメントしている。
ミート・ザ・ワインメーカー実施の各クルーズ船には専門家が選んだビンテージによるスペシャルイベントが企画されている。料金は1名19.95ドルから60ドルまで(別途税とチップ・乗船後に予約)。

 

 

2019/20ミート・ザ・ワインメーカー シリーズ実施クルーズは以下の通り

* 2019年8月17日 – ノルウェージャン ジョイ: イザベルとマイケル・モンダヴィの息子でナパヴァレーワイン生産者の4代目ロブ・モンダヴィJr.
* 2019年10月6日 – ノルウェージャン ブリス: イザベルとマイケル・モンダヴィの息子でナパヴァレーワイン生産者の4代目ロブ・モンダヴィJr.
* 2019年10月20日 – ノルウェージャン エスケープ: イタリア有名ファッションブランドの一族、トスカーナのワイナリーイル・ボッロのオーナー、サルヴァトーレ・フェラガモ
* 2019年11月3日 – ノルウェージャン ブリス: 受賞歴に輝くジョニー・サンチェス レストランのシェフ兼オーナー、テラザス・デ・ロス・アンデス ワイナリーの公式チーフアンバサダー、現代ラテン料理で世界のシェフを代表するアーロン・サンチェス
* 2019年11月24日 – ノルウェージャン ジョイ: コロンビア・クレスト ワイナリーの醸造責任者で、リザーブ、H3、グランドエステートのラベルのワインを生産するフアン・ムニョス・オカ
* 2019年12月1日 – ノルウェージャン アンコール: イザベルとマイケル・モンダヴィの息子でナパヴァレーワイン生産者の4代目ロブ・モンダヴィJr.
* 2020年1月4日 – ノルウェージャン エスケープ: マスターソムリエのアンドレア・ロビンソン。シェフについては未定
* 2020年1月26日 – ノルウェージャン アンコール: ルイ・ジャドに認められたフランス人醸造責任者ジャック・ラルディエール
* 2020年2月2日 – ノルウェージャン ドーン: マスターソムリエのアンドレア・ロビンソンとマンハッタンにあるライフホテル内ハリーでエグゼクティブシェフを務める有名シェフのJ. J. ジョンソン
* 2020年2月16日 – ノルウェージャン アンコール: フランスからラングドック-ルシヨンの有名ワイン生産者ジェラール・ベルトラン

ノルウェージャンクルーズラインについて
詳しくは、https://www.ncl.com/jp/ja/
 

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2019 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top