3000円台までのリーズナブルな贅沢ランチ⑯「リストランテ・ジャニコロ・ジョウキ 」遊び心ある和イタリアン

カテゴリー/ GOURMET |投稿者/ Gouret&Traveller
2019年08月30日

リストランテ・ジャニコロ・ジョウキ (Ristrante Gianicolo Giochi)

IMG_5582

麻布十番商店街、グルメレストランが集うビルの9階でエレベーターを降りると、開放感あふれる大きなガラス窓に明るいオレンジをメインにした空間がひろがる。ランチには陽が燦々と差し込み、ディナーには六本木ヒルズの夜景を望む、”遊び心”を大切にしたデザインだ。
老舗イタリア・レストラン「サバティーニ」で出会ったオーナー渡邊浩さん、マネージャー兼ソムリエ木津正治さん、内野拓シェフで立ち上げた、ローマ風ピザで人気の「ピッツェリア  ロマーナ ジャニコロ」の姉妹店となる。和と洋の織りなす個性の際立つ料理は、イタリア料理コンクール2014年に優勝した内野シェフが腕をふるう。日本の野菜や食材も盛り込んだ創作イタリアンだ。

 

 

 

 

 

 

IMG_5591

子どものころ、ボーイスカウトで食の重要性を学んでいたことから、飲食に興味をもち、学生の時に和食料理店でアルバイトを始めた内野シェフ。お客さまの喜ぶ声がダイレクトに飛んでくる料理人という仕事に惹かれた。目の前のひと皿へのリアクションがあることに楽しさを感じた。それが料理人になろうと決めた理由だったという。
イタリア料理はカッコいいからと、老舗の「サバティーニ」で修行を始めた。厳しい世界だったが、本店がローマにあり、その料理が直接味わえる。クラシックなイタリア料理に目覚めた。

 

 

 

 

IMG_5587

2011年、ピッツェリアオープンの時に、オーナーに声をかけてもらい、シェフとしてあらたにスタート。目指す料理は、日本人としての感性を大切にした、クリエイティブなガストロノミー。イタリア料理に敬意を払いながらも、自分のアイデンティティも出していきたい、と感じていた。
30歳の若さでシェフになり、自分の立ち位置がわからなくなり、実力を試してみたいとイタリア料理コンクールに出たところ金賞受賞。イタリアンの王道を貫きながら和の食材を駆使した、牡蠣とゆずのパスタなどを発表。自分の個性が認められうれしかった。

一人ですべて考えるという料理のプロセスを、漫画にたとえる内野シェフは、鳥山明ファン。鳥山作品の代表作『ドラゴンボール』には、シンプルとオリジナリティとワクワク感、自分の料理に求めるすべてが集約されている、と解説する。
レストランでは、店に入る時、最初に登場する料理、そしてその次、と本のページをめくるときと同じ高揚感をもってもらいたい。一つ一つの要素を照らし合わせ、皿と皿のつながりを考えテーマを見つける。そのあいまに伏線を盛り込み、豊かな構成でストーリー性をつけていく、そんな料理をめざしていきたい。

店の名前、「ジョウキ」はイタリア語で「遊び心」を意味する。同時に日本語での「常軌」をかけ合わせ、一本芯の通ったなかにも遊びを感じさせる世界観のなかで、大切な時間を過ごせるレストランだ。

 

 

 

 

2500円のパスタランチ
ホタテのタルタル
IMG_5584

生のホタテをタルタルにし、海をイメージして塩と水のエスプーマを合わせる。ホワイトバルサミコで少し酸味を加える。

 

 

 

 

カンパチのカルパッチョ、水茄子とガスパチョ
IMG_5585

カンパチ、茄子、トマトのメイン素材に、みょうが、大葉、とろろなどでねばりの食感を出し、さらに、生のトマトでフレッシュ感をアップ。

 

 

 

 

スズキとういきょうのカサレッチ

IMG_5586

イタリア、シチリアのクラシックなスタイル、イワシをスズキに代えて。カルパッチョを出すコースの構成上、白身のほうが合わせやすい。オクラを刻み、とろみを出してソースを絡ませやすくする。ういきょうのパウダーをふり、花を散らして華やかに。

 

 

 

 

 

伊達鶏と焼きとうもろこし、サマートリュフのスパゲッティ

IMG_5589

テーブルでイタリア産トリュフをシェフが直接スライスしてトッピングしてくれる。コスパも最高なワクワク感がある。

 

 

 

 

 


マンゴーのドルチェ

IMG_5590

使用するメキシカンマンゴーは、酸味と甘味のバランスがある。ドライマンゴーを煮て柔らかくしたもの、マンゴーのピューレ、玄米フレーク、バニラのジェラート、冷凍のリコッタチーズ、ピスタチオ、ナッツ、柑橘パウダーをミックス。マンゴーと相性のよい乳製品を添わせる。

 

 

 

リストランテ・ジャニコロ・ジョウキ
03-6721-1788
東京都港区麻布十番2-5-1 マニヴィア麻布十番 9F

 

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2019 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top