春爛漫の旅に出るなら、美食のおもてなし 星のや京都「夜桜ディナー」、界「和スイーツ」へ

カテゴリー/ VISIT |投稿者/ Gouret&Traveller
2017年02月10日

まだまだ寒い日が続きますが、全国から花の便りも届きつつあり、春本番の桜の見ごろが待たれる今日ごのごろです。
そんななか、春のおもてなしのイベントが各地から舞い込んでいます。

船イメージなかでも、「グルメ&リゾート」のおすすめは、星野リゾートの和にこだわった上質な温泉旅館、「界」で楽しむ「お茶と和スイーツ旅」や星のや京都の「夜桜ディナー」と朝食の「若竹と桜鯛の香春鍋」。日本各地に散らばる星野リゾートならではの春を体感できるおもてなしです。季節をおいかけて、南へ北へ、星野リゾートならではのホスピタリティを満喫できる旅へ出かけてみませんか?

 

 

星のや京都で満開の桜を眼前に感動の会席料理

夜桜ディナー (6)美しくライトアップされた山桜を目の前に、空中茶室にて、お花見会席「夜桜ディナー」はいかがですか? 渓谷にせり出すように設えられた空中茶室はお花見の「特等席」。1日1組限定というプライベートな空間のなか満開の桜を愛でながら、旬の食材をふんだんに使った味わい深い日本料理を堪能することができます。

春・八寸

春・お椀嵐山の風景を切り取ったような盛り付けの八寸や、朝堀筍や山菜といった春の滋味をたっぷり感じる炊合など、春爛漫を表現する目にも麗しいひと皿ひと皿。京都祇園の割烹に生まれ、海外での料理の修行経験もある久保田一郎総料理長だからこそ知る日本料理の奥深さ。「その魅力を再発見していただきたい」という思いが伝わる渾身の料理を、春の艶やかな風景とともに味わうことができます。

3月28日から4月6日 17:30~19:30 予約4日前まで 雨天中止 1日1組限定 29000円(税・サービス10%別)

 

若竹と桜鯛の香春鍋 

若竹と桜鯛の香春鍋 (1)春冷えのする嵐山での滞在に、朝鍋朝食「若竹と桜鯛の香春鍋」が身も心も温めてくれます。春香鍋は、筍や山菜、若布、桜鯛など旬の食材の香りや独特の風味を存分にぞ楽しむことができます。こだわりのだしに京都で古くから親しまれてきた筍の食材をくぐらせ味わうことで、町がはぐぐんできた食文化や歳時記も体験できる京都ならではの朝食です。

 

客室朝食イメージ (3)筍を味わうために、鍋のだしには料理長のこだわりがあります。うまみの異なる2種類の昆布を前日から仕込み水に浸し、一定の温度で抽出。鰹節はは、削り方や厚さも料理長が鰹節メーカ―と共同開発した逸品です。えぐみや苦味といった雑味を極力おさえるため、素材・温度・抽出法にこだわり食材のうまみを引き立てます。

 

編集済み_V1Z0053 のコピー (1)使うのは、200年以上の栽培の歴史をもつ、京都市南西部の丘陵地帯で獲れる味に定評のある筍。山菜はソメイヨシノが満開となる3月下旬が摘みごろとなります。冬の寒さに耐えて成長し、ほのかに含まれたアクこそが春の味。この時期ならではの季節の苦味をだしを通して感じてみましょう。

筍と味の相性がよい若布と合わせた料理を「若竹」と呼びます。この時期、産卵を迎える真鯛は、桜のように鮮やかな美しい色合いで、別名「桜鯛」や「花見鯛」とも呼ばれます。春を告げる「若竹」と「桜鯛」、旬の食材が重なり合ってにじみ出たスープが味わえるのもこの時期の鯛ならではの口福です。

3月1日~4月30日 7200円(税・サービス料10%) 予約前日20:00まで
食材の入荷状況によって開催期間に多少変更が生じる場合があります。

 

和ピクニック

春魅力 和ピクニック (9)筍名人と一緒に山へ入り、筍の堀り方や栽培方法を学ぶことができる「筍野遊山」。春の日差しを浴びながら、料理長が特別に考案した筍料理に舌鼓をうちながら、山のなかのピクニックも気持ちよい春の一日が過ごせそうです

 

日本各地の「界」で地元の食材を使った和スイーツを伝統工芸品と合わせて

 

【界加賀】和菓子界 加賀(石川県・山代温泉) 
のお茶会と朝生菓子

京都・松江と並ぶ日本三代菓子処の金沢は、加賀百万石の城下町。茶の湯文化とともに和菓子も発展してきました。界 加賀の茶室では抹茶と和菓子を毎日楽しむことができますが、春には茶庭に面したテラスでお茶会が開かれます。朝には「朝生菓子」というその日のうちに食べる生菓子、たとえば北陸の定番、つくりたて豆大福などをいただくことができます。

春のお茶会 3月18日~5月31日の毎日15:00~18:00 
朝生菓子は、通年7:30~11:00 無料

 

界 熱海(静岡県・伊豆山温泉 
地域を感じる和フタヌーンティー

【界熱海】海の和フタヌーンティ1伊豆山の高台にある青海テラスを貸し切って、潮風をうけながら午後のひとときを楽しむ「海の和フタヌーンティー」。別館ヴィラ・デル・ソルのシェフが洋風にアレンジした大福や水菓子など特製スイーツに合わせて種類も豊富な静岡の和紅茶を選んでいただきます。

 

 

界箱根(神奈川県・箱根湯本温泉) 
寄木で楽しむスイーツとカクテル

【界箱根】寄木スイーツと甘酒カクテルイメージ最上階にリニューアルオープンした箱根寄木の間「清流リビング付客室」限定で、寄木の器に包まれたスイーツと甘酒カクテルがふるまわれます。色の異なる木々を組み合わせて作られる伝統工芸・箱根寄木細工。小田原の春を色や味で表現した和菓子は寄木細工に包まれて登場します。

 

 

界 鬼怒川(栃木県・鬼怒川温泉) 
とちぎ民藝 和フタヌーンティー

【界鬼怒川】とちぎ民藝和フタヌーンティーアフタヌーンセットを和の彩を加え、「和フタヌーンセット」にアレンジ。春の「和フタヌーンティーセット」が益子焼きや鹿沼木工など、とちぎ民藝とともにアートフルに登場します。益子焼の器は新進気鋭の若気作家、伊藤剛俊氏の作。鹿沼木工のアフタヌーンティースタンドは伝統技術を継承しながら、新しい作品を作り続ける森幸雄氏の手によるもので、界 鬼怒川オリジナルです。

 

 

界 伊東(静岡県・伊東温泉) 
花庭ピクニック

【界伊東】和菓子イメージ日本庭園で熱海桜やつつじを鑑賞しながら、ピクニック感覚で花見が楽しめる「花庭ピクニック」。伊豆に咲く百の花を表した和菓子や界 伊東オリジナルブレンドの椿茶などここでしか味わえない春のスイーツが用意されています。

3月1日~5月31日 15:30~17:00 1セット1000円

 

 

界日光(栃木県・中禅寺温泉) 
いちご団子~春の現代日光詣~

【界日光】いちご団子栃木名産の春いちごと日光東照宮を思わせるきらびやかな金粉をあしらったオリジナルの「いちご団子」が新鮮です。いろりのまわりに活けられた徳川家ゆかりの「牡丹の花」を愛でながら、「詣旅」ならではのホッと一息つける春のおもてなしを。

 

 

詳細は星野リゾート公式サイトへ
www.hoshinoresort.com/

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2018 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top