アマン東京「ベリー ベリー オン ザ・ブラック」、絶景とともに楽しむ春ならではの苺づくしのアフタヌーンティー

カテゴリー/ GOURMET |投稿者/ Gouret&Traveller
2017年02月15日

The Lounge by Aman_N9A7921世界に展開する「アマン」の27軒目のホテルとしてアマン東京がオープンしたのは、2014年12月。日本では初めての開業、アマン初の都市型ホテルということで大きな話題となりました。 地下鉄大手町駅直結で利便性も抜群のアマン東京は、地上38階の高層複合ビルの最上層6フロアに位置し、緑あふれる外苑、新宿副都心の高層ビル群や東京ベイエリア、晴れた日には、富士山や丹沢山系まで、都心のセンターで望みうる最高の絶景を眺めることができます。

 

The Lounge by Aman_N9A802633階のバーラウンジは、壁一面のガラス、障子をモチーフにした高い天井、 日本庭園をイメージしたガーデンラウンジに囲まれ、都会のパノラマを堪能できる唯一無二の空間。宿泊以外のゲストも、東京のパノラマとスカイラインとともに、昼間は外苑の森の緑や山々を眺めながらアフタヌーンティーを、夜は煌めく摩天楼の夜景とともにカクテルを楽しむことができます。

 

Black Afternoon Tea_0023なかでもザ・ラウンジ by アマンのアフタヌーンティーは、オープン当初、予約3か月待ちともいわれ、アマン東京で過ごす午後は憧れのひとときでした。アマン東京シェフ・ド・パティシエ 宮川佳久さんによる、チョコレートで作られたバッグやハイヒールなどが黒竹の三段トレーにて饗されるスタイリッシュなスイーツたち。その繊細でクリエイティブなラインナップは、一般のアフタヌーンティーとは一線を画し、黒がアクセントになっています。トレーのみならず、チョコレートや竹炭のパンを使ったサンドイッチなど黒がテーマの食材が使われており、「ブラック アフタヌーンティー」と名付けられたオリジナリティあふれるティータイムです。

 

Aman Tokyo Afternoon Tea_Very Berry on the Blackこの「ブラック アフタヌーンティー」が、3月1日(水)から31日(金)までは、日本が誇るさまざまな苺をふんだんに使った苺づくしのアフタヌーンティー、「Very Berry on the Black  ベリー ベリー オン ザ・ブラック」と姿を変えて登場。あまおう・とちおとめ・スカイベリー・紅ほっぺなど多様な苺を使い、それぞれの香りと甘み、かすかな酸味を活かしたバリエーション豊かなスイーツとサンドイッチなどのセイボリーが用意されます。

酸味のある「とちおとめ」は、甘いマカロンと、甘みの強い「あまおう」はピスタチオと合わせてミルフィーユ仕立てに。また、「スカイベリー」と「紅ほっぺ」は、ホワイトデーにちなんだホワイトチョコレートのトレーで運ばれます。

苺をジャムにして生地に練りこんだスコーンは、ラズベリーのパウダーでコーティングし華やかに、また、白苺と赤い苺のジュレは、苺を引き立てるピノノワールの香りを添えて彩りも鮮やかに提供されます。

それぞれの香りや甘み、酸味を活かしたスイーツとセイボリーの春ならではの饗宴に出かけてみてはいかがでしょう。

 

予約 03-5224-3339
2017年3月1日(水)〜31日(金) 11:30〜21:30
アマン東京 「ベリー ベリー オン ザ・ブラック」
4,900円 ※シャンパン付き 7,000円(税込み・サービス料別途)
 アマン東京 33階「ザ・ラウンジ by アマン」東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2018 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top