再訪したい美食空間 京都ファイル④ 御所南 町屋を改造した心地の良い大人のトラットリア Cucina Italiana 東洞

カテゴリー/ GOURMET |投稿者/ Gouret&Traveller
2017年03月06日

IMG_4507京都御所南、烏丸通りの2本東の東洞通りに面した住宅地に隠れ家のようにトラットリアが潜んでいました。看板もなく、黄緑色の旗を見逃すとうっかり通り過ぎてしまいそうなほど静かに佇む築100年の町屋は落ち着いた京都らしい雰囲気をかもしだしています。戸をあけると、木ぬくもりをいかした和モダンのインテリア。奥には京都ならではの坪庭の緑が映えるしつらいです。1階にはゆったりめのカウンターが7席、階段をのぼると広がる侘び寂び空間には、しっとりしたテーブル席。シェフおすすめランチコース2100円、パスタコース2900円(二人から)、ランチフルコース3800円、ディナープリフィックスコース7200円というお値打ちイタリアンで、なかなか予約がとれない人気店となっています。

 

IMG_4524水谷健太 氏 (ミズタニケンタ)シェフは、 1973年、京都市生まれ。子供のころ、シェフのコックコート姿に憧れて料理人を志し、京都のイタリア料理店、フランス料理店を経て、「Cucina Italiana 東洞」オーナーシェフに。おいしさのベストのタイミングを逃さないように旬の素材を仕入れることを重視。調理法によって鮮度を守るべきもの、少し寝かせ熟成させたほうがよいもの、食材そのままの味をベストに引き出せる状態を見極めることを大切にしています。素材感を強く感じるあっさりとした味付けで京風イタリアンという印象もありましたが、バターを使用した濃い味の料理や、煮込み料理の多いイタリア北部の郷土料理も出しているそうです。坪庭を眺めながら、くつげるカウンター席で、オーナーの水谷シェフとわきあいあいの会話を交わしながらの心地良いランチ。「一期一会の思いを大切に、ひとりひとりのゲストと向き合う」というシェフの信条のもと、初めて訪れてもくつろぎのひとときを過ごすことができるはずです。「お客様の心に残るようなお料理を目指しています」という水谷シェフ。その実直で温かいひとがらが料理にも表現されています。

 

 

IMG_4513白ゴマのパンナコッタ 
京都らしいお菓子のような付きだし。ほんのりごま風味をオリーブオイルでイタリアンに変身させ、食欲を引き出す甘いしかけがうれしい。

 

 

IMG_4515サーモンと季節野菜のマリネ
肉厚のサーモンの下には、旬の京野菜が本来の味をうまく引き出す仕事がひとつひとつにほどこされています。エディブルフラワーと緑のあしらいが華麗です。

 

 

IMG_4516スパゲッティ-二 ポルチーニのトリフォラーティ
北イタリアのピエモンテ地方の郷土料理、きのこのトリフォラーティをパスタにのせて。トリフォラーティとは”トリュフのような料理”という意味。フライパンで煮含めてソースを煮切り、きのこから出た出汁をもう一度きのこに吸わせる。きのこがパスタに深く香るひと皿です。

 

IMG_4517ミネストローネに浮かべた愛媛県産真鯛のカダイフ焼き
とうもろこし・小麦粉・塩を水でよく練り、糸状にしたカダイフで焼いて食感を出した真鯛。スープ仕立ての野菜たっぷりのミネストローネの野菜のエキスをたっぷり吸い込んで風味豊かな真鯛となりました。

 

 

IMG_4518スペイン産肩豚のアロスト サルサ・タリアータ
タリアータとはイタリア語で「(薄く)切った」という意味。アロスト(ロースト)した豚肉を、野菜と一緒に食べるシンプルな料理だけに絶妙な火入れが必須です。

 

 

 

IMG_4521 IMG_4520セミフレッド
チュイルに囲まれて現れたのは花で飾られた愛らしいセミフレッド。かわいい工夫がうれしいサプライズ。

 

 

IMG_4506トラットリア Cucina Italiana 東洞
予約 075-212-5207
京都市中京区東洞院通竹屋町下ル三本木五丁目496番地3
地下鉄烏丸線烏丸御池駅 徒歩7分
地下鉄烏丸線丸太町駅 徒歩4分

【月~水・金~日・祝・祝前】
ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:00)
【月~水・金~日・祝・祝前】
ディナー 17:30~23:00 (L.O.22:00)
定休日 木曜日
【ディナー】7200円
【ランチ】2100円~

再訪したくなる美食空間 京都ファイル⑤ Chenci

再訪したくなる美食空間ファイル③ 京都 味ふくしま
再訪したくなる美食空間 ファイル② 京都 山地陽介

再訪したくなる美食空間 ファイル① Restaurant Motoi

 

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2018 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top