3000円台までのリーズナブルな贅沢ランチ① 銀座の中心で優雅なテラス席 「ビストロ・マルクス」

カテゴリー/ GOURMET |投稿者/ Gouret&Traveller
2017年05月19日

3000円台までのコースメニューで、味、雰囲気、サービスと3拍子揃った良心的なレストランをピックアップする連載「3000円台までのリーズナブルな贅沢ランチ」がスタート。第1回目は、銀座のセンター、4丁目交差点という華やかなロケーションで、3800円のテラス・ランチが楽しめる「ビストロ・マルクス」をご紹介します。

 

BISTRO MARX(ビストロ・マルクス)

2016年9月にオープンした複合商業施設「GINZA PLACE(銀座プレイス)」は、晴海通りと中央通りが交差し、まさに銀座の中心ともいえる四丁目交差点に建ち、和光の時計塔を正面に臨むという絶好のロケーション。その7階を占めるのが、パリの2つ星レストラン「シュール ムジュール パー ティエリー・マルクス」(マンダリン オリエンタル ホテル パリ)の総料理長、ティエリー・マルクス・シェフによるガストロノミー・レストラン「THIERRY MARX(ティエリー・マルクス)」とビストロ&スカイバー・ブーランジェリー「BISTRO MARX(ビストロ・マルクス)」の2店舗だ。同じフロア内にガストロノミーとビストロというコンセプトの異なるフレンチを展開するという珍しい試みがオープン当初注目された。

 

 

「ビストロ・マルクス」は、オリジナルのブリオッシュを中心に、料理とパンを融合し、パン職人でもあるマルクス・シェフの世界観を存分に味わえる店。エントランスの壁には、マルクス・シェフの横顔を描いた大きなロゴマーク、その左手に並べられている、店のシンボルでもあるブリオッシュは1500円という高額にもかかわらず、毎日あっという間に売り切れになってしまうほどの人気ぶりだ。

 

 

 

 

IMG_7653IMG_7707入って右手は、全面窓ガラスとなっていて、陽の光がさんさんと差し込む明るい店内。銀座のシンボル和光の時計塔を目の前に、テラス席が約20席設けられ、夜(21時半〜24時)はプレミアムテラスバーになる。東京随一のドラマチックな眺望を誇り、心地よい風を受けながらの食事ができる唯一無二の空間である。6月末までは、この季節にぜひテラスで楽しみたい、シャンパン、テタンジェのフリーフローのイベントも開催中。

 

 

 

IMG_7679レストランとビストロの統括シェフを務めるのは日本人女性シェフの小泉敦子さん。食べ歩き好きな両親とともに子供のころから外食する機会もあり、そんななか出会ったフランス料理に興味を持ち、気がついたら料理の道に進んでいた。「ミクニ マルノウチ」で修業中、フェアで来日したマルクス・シェフに、フランスで経験を積みたいと直訴し、ボルドーで2つ星を獲得したマルクス・シェフの店、「コルディアン・パージュ」に弟子入り。その後、マルクス・シェフがオープンした、パリのマンダリン オリエンタル ホテルのメインダイニング、「シュール・ムジュール・パー・ティエリー・マルクス」に移り、5年半スーシェフとして腕をふるってきた。そして、武道の達人であるマルクス・シェフが、愛着のある日本に出店することになったときに、統括として2店舗を任された小泉シェフは、「長くフランスで料理をしていたので、日本の食材が新鮮で、素材探しが楽しい」と久々に日本で料理に取り組むことがうれしくて仕方ない様子だ。

 

 

 

「料理とパンの融合」をテーマにしたビストロで表現されるのは、マルクス・シェフのなみなみならぬパンへの思い。2013年には、パリで製パン学校を創設、2016年には「THIERRY MARX LA BOULANGERIE」もオープンしている。

小麦粉は北海道産の有機小麦、”春きらり”、卵は岩手産「生き生き卵」、酵母は、生イーストとルヴァンを併用。ゆっくりと長時間発酵をとる製法。バターは国産の発酵バターを使い、ゆっくりと長時間発酵をとる。素材と製法にこだわりつくした料理とパンのマリアージュがカジュアルに楽しめるのがビストロ・マルクスの持ち味だ。

 

 

ランチコース 3800円(+税)

前菜 トマトとモッツアレラのタルティーヌ仕立て

IMG_7718IMG_7785オープンサンドをイメージした前菜。ブリオッシュを使って自分でいろいろアレンジしてもらいたいので、そのアイディアのひとつになれば、というコンセプトで、季節によりさまざまな食材で提供される。たとえば、ブリオッシュ・フィユテをトーストしてトマトソースとバジルのピストゥ(ソース)を添え、モッツアレラとトマトをビネガーでマリネし、タイム、ブラック・オリーブを乾燥させてものを削って散らす。センターに飾るのは泡立てたトマトジュース。ほかには、サラダ仕立てのバージョンも。卵をうらごししたミモザとロメーヌ、 生ハムをかりかりにしたもの、パルメザンとマヨネーズ、ビネグレットでスタンダードに。

 

 

メイン 真鯛のポワレ サフランソースと夏野菜添え

IMG_7735肉か魚から選べるメインも、ひと皿ごとにさまざまなパンをアレンジしている。真鯛のポワレには、パン・オ・セーグルのチュイルを添えて、ブラック・オリーブのタブナードをのせたトーストを南仏風に。真鯛の柔らかな身にチュイルのカリッとした食感がアクセント。

 

 

デザート 「マンゴーとパイナップル、パッションフルーツとココナッツのソルベ」

IMG_7782IMG_7799ライム ソースをかけたパッションフルーツにアニスとクローヴとバニラをオリエンタルな感覚で添える。子供のころ、祝いごとにお菓子が食べられるのがうれしかったので、人を幸せにできる仕事と思い、パティシエになったという江藤英樹シェフ・パティシエ。

 

 

 

 

IMG_7685BISTRO MARX(ビストロ・マルクス)
ランチコース 3,800円〜 

03-6280-6234

東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE(銀座プレイス)7階

ビストロ11:30–16:30 / 18:00–23:00   バー:21:30〜24:00
ディナーコース 6,800円 ティータイムセット 2,000円〜 アラカルト 1,200円〜
定休日:不定休(プレミアムテラスバーは日祝定休)

www.bistromarx.jp

 

リーズナブルな贅沢ランチ⑪OHAR ET CIE
リーズナブルな贅沢ランチ⑩ギンザトトキ
リーズナブルな贅沢ランチ⑨ラドニス
リーズナブルな贅沢ランチ⑧ラ・ボンヌ・ターブル
リーズナブルな贅沢ランチ⑦レストラン タニ
リーズナブルな贅沢ランチ⑥レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ
リーズナブルな贅沢ランチ⑤ラ・トルチュ
リーズナブルな贅沢ランチ④リストランテ・ホンダ
リーズナブルな贅沢ランチ③表参道バンブー
リーズナブルな贅沢ランチ②カフェbyアマン
リーズナブルな贅沢ランチ① ビストロ マルクス

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2018 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top