石戸谷結子の世界オペラ散歩⑥20年通うザルツブルク音楽祭の街歩き

カテゴリー/ VISIT |投稿者/ Gouret&Traveller
2017年10月03日

クラシック音楽、なかでもオペラを専門に、多数の評論を執筆。難しく思われがちなクラシック音楽をわかりやすく解説し、多くのファンを持つ音楽ジャーナリスト、石戸谷結子さんが、世界の劇場を巡り、オペラの楽しみ方を教えてくれる連載、「石戸谷結子の世界オペラ散歩」。第6回目は、20年以上通っているザルツブルク音楽祭で賑わうザルツブルクの街歩きをレポートしていただきます。

 

★ザルツブルグの街と音楽祭

 

IMG_8026
ザルツブルグ、土地の人はサルツブルグと濁らないのだというが、この街に通い始めていったい何年になるだろう。初めて行ったのはもう30年以上前だが、毎夏通うようになってからも20年あまりが経つ。最初の頃は落ち着いた静かな街だったが、最近では世界中の観光客が行き交う賑やかな観光都市(いくつもの中国人ツアー団が、街中を席捲している)になってしまった。それでも一歩郊外に出れば、のどかな牧草地や丘陵が続き、湖が点在するザルツカンマーグート(湖水地帯)が広がっている。ザルツブルグは「塩の城」という意味で、かつては岩塩で栄えた。周りは山に囲まれ、遠くにオーストリア・アルプスも見える。その昔は大司教が統治した教会都市として発展したが、いまもザルツブルグの街には大小の教会がひしめき合っている。晴れた日にはアルプスおろしの爽やかな風が吹き、それに乗ってたくさんの教会の鐘の音が街に響き渡る。

 

 

 

 

IMG_8009

ザルツブルグの街の観光資源はモーツァルトとサウンド・オブ・ミュージック。モーツァルトの生家やゆかりの教会や大司教の宮殿が人気の観光スポットとなっている。1965年制作の映画「サウンド・オブ・ミュージック」の方は、公開から50年経ったいまも、ゆかりの場所を訪ねるツアーが大人気。最近は旧トラップ邸やレオポルズクローン城(映画でトラップ大佐の舘になった)がどちらもホテルになっており、ここに泊まればヒロインのマリアさんになった気分が味わえる。

 

 

 

 

 

IMG_8011

IMG_8012
この街の名物といえば、周囲の山々をかたどったザルツブルガー・ノッケルだ。卵の白身を泡立てた巨大なスフレで、数人でシェアして食べる。最近は一人用もできたらしいが。オーストリアの伝統料理といえば、ウインナー・シュニッツェル(仔牛のカツレツ)かターフェルシュピッツ(牛のスープ煮)。たいていのレストランで食べることができる。レストランは、岩山をくり抜いた旧修道院のザンクト・ペーターかカラヤンご用達だったホテル、ゴルデナー・ヒルシュのレストランがお勧め。気楽に食べたいときは、町中にあるビア・レストランのシュテルン・ブロイ。もっと気楽なら路地の中にあるホットドック屋、バルカン・グルル・ヴァルター。ただし、いつでも長い行列ができている。

 

 

 

IMG_8025

IMG_8024
ザルツブルグ観光なら1~2日あれば充分だが、音楽ファンは1、2週間滞在してオペラ三昧の毎日を送る。夏はホテルが通常の倍になるので、リーズナブルに過ごすならバスで20分ほどの村アニフに泊まるのもお薦め。バスは夜の11時半ころまであるので、バス亭そばの宿なら大丈夫。この村には指揮者のヘルベルト・フォン・カラヤンの本宅があり、その近くには巨匠リッカルド・ムーティの別荘もある。また村の入り口にはカラヤンのお墓もある静かでのどかな村なのだ。村のどこからでもウンタースベルクの山が見え、周りは広い牧草地。コンビニもマーケットもないけれど、おいしい空気がご馳走だ。美食家レストランで有名なホテル、フリーザッハーも快適だが、数件ある家庭的なB&Bもお勧め。毎年1週間から10日間は泊まるので、ここ数年はアニフに滞在して、自然を満喫している。もしも静かでリーズナブルがお好みのオペラ・ファンなら、郊外へ脱出してみるのはいかがでしょう。

 

 

 

 

石戸谷結子(音楽評論家)
Yuiko Ishitoya, Music Journalist
青森県生まれ。早稲田大学卒業。音楽之友社に入社、「音楽の友」誌の編集を経て、1985年から音楽ジャーナリスト。現在、多数の音楽評論を執筆。NHK文化センター、西武コミュニティ・カレッジ他で、オペラ講座を持つ。著書に「石戸谷結子のおしゃべりオペラ」「マエストロに乾杯」「オペラ入門」「ひとりでも行けるオペラ極楽ツアー」など多数。

 

石戸谷結子の世界オペラ散歩⑩フェニーチェ歌劇場&ローマ歌劇

石戸谷結子の世界オペラ散歩⑨フィレンツェ美術館巡り、シエナのちヴェネツィア

石戸谷結子の世界オペラ散歩⑧ローマ 街歩きの楽しみ方

石戸谷結子の世界オペラ散歩⑦プラチナチケットのネトレプコの初「アイーダ」ザルツブルク音楽祭

石戸谷結子の世界オペラ散歩⑥20年通うザルツブルク音楽祭街歩き

石戸谷結子の世界オペラ散歩⑤ミュンヘン・オペラ・フェスティバルで絶賛のカウフマン

石戸谷結子の世界オペラ散歩④ミュンヘン・オペラ・フェスティヴァル ミュンヘン街歩き

石戸谷結子の世界オペラ散歩③グラインドボーン音楽祭「イペルメストラ」「ハムレット」

石戸谷結子の世界オペラ散歩②貴族の劇場グラインドボーン音楽祭

石戸谷結子の世界オペラ散歩①英国ロイヤルオペラ カウフマンの「オテロ」

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2018 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top