輝く女性インタビュー④君島十和子さん 美しく年を重ねる秘訣 VOL2

カテゴリー/ PARIS |投稿者/ Gouret&Traveller
2017年12月07日

輝く女性インタビュー VOL2  VOL1はこちらへ
FTCクリエイティブ・ディレクター 
君島十和子さん

 

君島潤序a子イメージ

9月には限定でファンデーションを発売しました。フラーレンを高配合し、メークをしながら日中の酸化やメイク材の酸化から肌を守るエイジングケア効果を実現させました。

FFファンデーション

 

 

 

 

ベストセラーのマスカラは、人気商品で、美まつげ効果だけでなく、健やかなまつげを育む美容成分もたっぷり配合しています。この冬にはブラウンを、夏にはネイビーを発売し、大好評をいただきました。特にネイビーは、発売約三日間で完売するほど、多くの反響をいただきました。明るすぎない青味が白目を美しく引き立たせ、透明感のある洗練された眼差しをつくります。11月に限定販売したブラウンも目元に広がりと柔らかなニュアンスを与える自信作です。

スーパートワコマスカラ

 

メインのブラックは、艶の高い、漆黒の黒にこだわり、”ピアノブラック”と名付けました。ブラックのほかにも、メイクやその時の気分でほかのカラーにもチャレンジされる方が増えているので、お客様の反応を見て開発につなげています。

 

 

741108_FFラッシュ

 

 

まつげ美容液も人気商品です。フラーレンの養毛効果に注目して開発した商品で、結果が出るまつ毛美容液として、リピーターの方がとても多い商品です。まつ毛だけでなく、目のフレームラインのゆるみに働きかける効果が期待できるため、最近、アイラインが描きにくくなったという方にもぜひお試しいただきたいです。

 

 

 

 

リップカラーは、メイクアップ製品のメーカーではないので何色も展開できないのですが、多くのお客様が買って良かったと思っていただけるような質感、好感度の高い発色と色味、そして、高いスキンケア効果にこだわりをもって製品化しています。

スキンケアに配合する香りにもこだわりがあります。商品によっては、パリで調香師をされている日本人女性の方に調香をお願いしています。フランス在住の方ですが、日本人の繊細な感性で日本人の好みを考えて香りを作ってくださいます。

限定品としてスキンケアに配合したローズの香りは、香りの聖地、南仏グラースにある広大なバラ園の約3000種のバラの中から未だ世に出ていない品種を選びました。何百種類ものバラを見ましたが、意外にも迷いのない、直感的な出会いでした。静かな生命力と女性らしいたおやかさを体現しているような可憐なバラで、そのバラの香りをイメージして”ローズドトワコ”というオリジナルの香りを調香しました。

スキンケアメーカーですので、どうやったらお肌を老化させないかという観点から、安全性が高く、確かな効果を感じていただける製品作りをしていきたいと思っています。次々と技術や成分が新しく開発されるため、現行品に満足せず、常に新しいものを取り入れ、バージョンアップを図り、時代の流れとともに変化していくことが大切だと思っています。ただ、人間の肌は急には変わりません。メイクの方法などは、時代とともに変化していきます。でも変わらず美しい肌は、きめが細かく透明感があり、ふっくらとした弾力のある健康なお肌。そういった普遍的に美しいお肌を叶えていただくために製品を開発していますが、ただラインナップを増やせばいいというわけでも、効果の高い美容成分を導入すればいいというわけでもありません。繰り返し継続的に使っていただくことが何より大切なので、香りや使用感が心地よく、また同じものを使いたいと思っていただける商品づくりを目指しています。

 

 

towakosama
職業柄、人に見られる仕事ですし、ブランドには私の名前と顔を出していますので、私の状態=製品の効果となります。年齢にはあらがえないのですが、自分で日々のお手入れをして自然な形で効果が得られるようなものをご提案していけたらと思っています。ただやはり外側だけでは追いつかないこともありますので、食生活や睡眠時間、運動などのインナーケアも以前より気をつけるようになりました。タンパク質や野菜を減らすと肌や体調に影響します。肉眼ではわからない衰えがカメラを通して表れます。イベントなどで、お客様に近い距離でお会いする機会も多いので、なるべく自分の良い状態を保てるような食生活を心がけています。スポーツはあまりしていませんが、いまは、ストレッチを寝る前に5分から10分、ウォーキングは20分から40分行なっています。この二つは自分の生活の一部になっているのですが、来年はもう少し積極的な運動をプロについて行いたいと思っています。

日々の生活のなかの注意点としては、熱いお湯で顔を洗わないようにしています。たとえばメイク落としはお風呂でシャワーを浴びながら落とすと必要な油分まで落ちてしまい、リカバーが追いつかない。私は必ず洗面所でメイクを落としてから入浴するようにしています。洗面所でクレンジングをする時は、自分の体温と同じかそれより少し低いぬるま湯で。32〜33℃くらいの温度が適温です。
また、シャンプーを洗い流す時は、シャンプーとスタイリング剤が顔にかからないように、注意して洗い流すようにします。

メイクをしたりファッションにこだわったりするのは自分のためでもありますが、一緒に暮らしている家族や会社のスタッフなど周りにいる人達が私と接して心地よく感じてもらえることも大切だと思っていますので、そのバランスを楽しめたらと思います。人のことばかり考え、気にしていても自分らしさを失いますし、自分の好きなスタイルだけを追いかけると、社会に馴染むこともなかなかうまくいかない。そのバランスを取ることも必要です。肌の美しさは流行がないし、きちんとお手入れするとそれだけの効果が得られる。あきらめないでお手入れすれば、流行とは関係ない普遍的な美しさを得ることができます。それは、自分自身の大きな自信につながりますので、もう遅いとあきらめずに、ぜひ今日からご自身のお肌と向き合ってみてください。

 

君島十和子(きみじま とわこ)
女優、モデルを経て君島誉幸氏(現・FTC代表取締役社長)と結婚。芸能界時代の日焼けのトラブルをきっかけに、UVケアクリーム一本からスキンケアブランド「フェリーチェ トワコ コスメ(現・FTC)」を立ち上げる。現在は、FTCのクリエイティブ ディレクターとしてUVケアアイテム、エイジングケア商品を主力とした商品を開発し、妻、二人の娘の母として子育て、家事をこなしながら美容家としても精力的に活動している。

 

 

 

 

IMG_7832

ケラスターゼ DS ヘアデンシティープログラム N
ヘアケアに敏感な女性に人気のスカルプトリートメント。1回につき、ボトル1本分を頭皮全体になじませます。髪の密度感、ハリ・コシ・ボリュームが気になる方は、頭皮からのエイジングケアが効果的です。先進テクノロジー、太くて健康な毛質をつくる「グリカン コンプレックス」、独自の先進分子「ステモキシジン」配合で、眠っている髪の美しさを最大限引き出してくれるスカルプトリートメントです。
6m×30本 16000円+税
ケラスターゼ公式サイトKÉRASTASE PARIS https://www.kerastase.jp/

PR

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2018 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top