3000円台までのリーズナブルな贅沢ランチ⑩「ギンザトトキ」純白の中 至高のフレンチ

カテゴリー/ GOURMET |投稿者/ Gouret&Traveller
2018年02月27日

3000円台までのコースメニューで、味、雰囲気、サービスと3拍子揃った良心的なレストランをピックアップする連載「3000円台までのリーズナブルな贅沢ランチ」、第10回目は、銀座レカンで長く腕をふるった十時亨シェフのレストラン、「ギンザトトキ」の2500円のランチコースをご紹介します。

 

Ginza Totoki  (ギンザトトキ)

IMG_8651

IMG_8652

賑やかな銀座の中心5丁目。名店がひしめくビルの7階までエレベーターで上りその扉が開くと、壁一面、クロス、テーブルウェアが雪景色のように煌めいて見える。まるで異次元の銀世界。案内されるテーブルに着くまでは、カウンター越しに熟練の職人の手際の良い仕事を眺めることができる。

 

 

 

 

 

 

IMG_8662

おいしい食事ができるのは当然、レストランにお客様がわざわざ足を運ぶのは、雰囲気を楽しみ、心が通ったサービスを受けて至福の時を過ごすこと。「ゲストに癒しのひとときを」を信条に、正統派クラシックなフランス料理で人気を誇る。
ランチは銀座にありながら2500円(デザートは別料金で800円)からというお値打ち価格。デザートは苦手、それよりワインを楽しみたい派のゲストには嬉しいシステムだ。

 

 

 

 

 

 

IMG_8660

十時亨シェフは、いわば、いまの日本のフランス料理の繁栄を切り開いて来た第一世代。40年ほど前フレンチは日本では知られざる世界だった。まだ食の選択肢もそれほどなかった。そんな時代に食べることが好きで、料理人をめざし専門学校に進んだ。大きな転機を迎えたのは、在学中に来日したポール・ボキューズの存在。コックコートにコック帽、そのスタイルに強い憧れを抱いてフランス料理を志望した。「レジャンス渋谷店」で2年、名店「銀座レカン」で修業後、渡欧。フランス、ベルギーに料理修行に向かった。未知の技術の習得に飛び込み、星がついているかどうかにはこだわりなく、フランス全土を回って食べ歩き、6年で帰国。1992年から11年間「銀座レカン」の総料理長をつとめ、2003年に「レディタン ザ・トトキ」を開店。2013年に「GINZA TOTOKI」としてリニューアルオープンした。

 

 

 

 

 

IMG_8661

いまの十時シェフが捉えるフランス料理は、日本の良い素材、たとえば甘酒、麹、もろみなど取り入れたジャパン・フレンチ。素材に忠実に、極力余計な手をかけない。それには良い素材を探すことが一番の仕事となる。素材は技術を駆使しても超えられない。目利きも技術のひとつだ。いまや素材が良くて当たり前。本物の味はこういう味と分かってもらえることが料理人の仕事。いかに自然と向き合うかが永遠のテーマだ。素材の持っている可能性をどのように生かすか、試行錯誤を繰返しながら素材と対峙する。

 

 

 

 

 


ムニュージュール
2,500円+税・サービス     (10食限定)
アミューズ+前菜+メイン

 

アミューズ

IMG_8655
京紅にんじんのムースコンソメジュレ、モッツァレラチーズに無農薬のトマト。大切に作ってくれる生産者を探して無農薬の野菜を使っている。野菜そのものの味が閉じ込めらた芳醇なムース。

 

 

 

 

 

 

前菜
季節の無農薬スープ

IMG_8656
山形鶴岡の雪の下山形茜ほうれん草。ほうれん草の根っこはフライに。雪の下から掘り起こした甘みのあるほうれん草は凝縮され、普通のほうれん草が持つような苦味が一切ない。

 

 

 

 

 

メイン
天元豚のローストポーク抹茶風味

IMG_8657

メインは本日の魚か肉、和牛ハンバーグ、ローストビーフサンドイッチ(バゲットかサンドイッチ)から選ぶことができる。
京都をテーマにした企画があったとき、抹茶を使ってみたら好評だったことからメニューに取り入れた。塩麹を塗ってロースト、白味噌と抹茶を塗って真空調理後、抹茶の香りをつけて炭焼き。ローストすることによってしっとり仕上がる。表面は抹茶で香り付けする。ひと口めは抹茶の味、ふた口めから肉の味へと広がりをみせる。キャベツは香ばしく焼いて素揚げする。抹茶のソースにカーボロネロと芽キャベツを添えて。

 

 

 

 

 

カフェとプチフール

IMG_8658

 

デザート
いちごのクープ

IMG_8659

デザートは、プラス800円で3〜4品から選べる。季節のデザートはいちごのクープ。クレーム・ド・マスカルポーネ、バニラアイスにレモンバームの香りをつけたイチゴのソースをたっぷりかける。

 

 

 


ギンザトトキ

東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル7F
東京メトロ日比谷線・銀座線・丸ノ内線銀座駅 徒歩3分
JR山手線 有楽町駅 徒歩5分
03-5568-3511
ランチ 11:30~15:30 L.O.14:00 【 火~日・祝・祝前】 11:30~23:00 L.O.22:00 
月曜日休み 

http://www.totoki.jp/

 

リーズナブルな贅沢ランチ⑫セ シュエット
リーズナブルな贅沢ランチ⑪OHAR ET CIE
リーズナブルな贅沢ランチ⑩ギンザトトキ
リーズナブルな贅沢ランチ⑨ラドニス
リーズナブルな贅沢ランチ⑧ラ・ボンヌ・ターブル
リーズナブルな贅沢ランチ⑦レストラン タニ
リーズナブルな贅沢ランチ⑥レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ
リーズナブルな贅沢ランチ⑤ラ・トルチュ
リーズナブルな贅沢ランチ④リストランテ・ホンダ
リーズナブルな贅沢ランチ③表参道バンブー
リーズナブルな贅沢ランチ②カフェbyアマン
リーズナブルな贅沢ランチ① ビストロ マルクス

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2018 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top