3000円台までのリーズナブルな贅沢ランチ⑪西麻布の大人の隠れ家フレンチ 「OHARA ET CIE」

カテゴリー/ GOURMET |投稿者/ Gouret&Traveller
2018年05月12日

3000円台までのコースメニューで、味、雰囲気、サービスと3拍子揃った良心的なレストランをピックアップする連載「3000円台までのリーズナブルな贅沢ランチ」、第11回目は、西麻布の大人の隠れ家、「OHARA ET CIE」の2800円のランチコースをご紹介します。

 

 

 

オオハラ・エ・シーアイイー (OHARA ET CIE)
前菜+メイン+デザー+飲み物  2,800円+税・サービス料

IMG_9196

西麻布の交差点そば、住宅地の路地にひっそり店を構える大人の隠れ家。初めての訪問の際にはうっかり通り過ぎてしまうかもしれない。地下へと導く階段を一段おりるごとに全面ガラス張りの陽の光がさんさんと注ぐテラス風の店が姿を現す。採光を最大限採り入れ開放感いっぱいの店内はシンプルの極みともいえる真っ白な空間。ニューヨークのブティック風に作りたいと大原正彦シェフのイメージで床は大理石、すりガラス、木目、アルミ、皮を多用して「無機質な清潔感」をコンセプトにした。昼は吹き抜けのテラスに太陽が注ぎ、夜は間接照明の温かみがくつろぎを演出する。

 

 

 

IMG_9195

そのスタイリッシュな空間にクラシックなフランス料理をベースに大原シェフの個性が光るひと皿ひと皿が映える。はやりの実験的なイノベーティブではない、大原シェフならではのモダンの解釈で、科学技術の引き出す未知の味の力を借りることはない。

フランス料理は本来ソースの深い味わい、うまみ成分の抽出が醍醐味。それがそれぞれの店の個性であるはずだ。素材だけのうまみを引き出し、うまみと塩だけでスープを作り出す。どうやってうまみを出すか、どこから引き出すか。味噌やしょうゆやジャンなど調味料があるわけではないフランス料理。時間をかけて、野菜、筋、骨、トマトなどのみでクオリティの高いフォンを抽出する。まさにフォンがフレンチの命であることを思い出させてくれる料理である。
素材や産地へのこだわりはない。新しい食材を探しに出かけるのではなく、いま、目の前ににあるあらゆる素材に敬意を払い、少しも無駄にしない。余すことなく使い切ることから特別のうまみを生み出す。

 

 

 

IMG_9192

1962年生まれ、茨城県出身の大原シェフは、高校卒業後陸上自衛隊に入隊し2年間従事したあと、21歳でフランス料理の料理人に。日本橋の名店だった「ピーコック」ほか、「ハウスオブ1996」、「ロアラブッシュ」などで修業ののち、24歳で1年間フランスへ。当時最先端だった「デュケノア」、「アラン・レイエ」、「マノワール・ド・パリ」で修行を重ね、帰国。その後、青山の「ビストロ・ダ・アンジュ」、「ステラ マリス」、岐阜「ラルミエール」で腕を磨く。30歳で高級会員制クラブで知られるQEDクラブで8年間にわたり総料理長を務め、美食家たちを魅了した。2000年12月、独立。OHARA ET CIE (オーハラ・エ・シーアイ・イー)をオープン。CIEとはフランス語で「商会」、つまり「大原商会」の意味だという。

 

 

 

 

IMG_9193

フランスを中心に食事と楽しめる厳選ワインを70種類以上常備し、ペアリングは3種類で2800円(税、サ抜き)。シチュエーションにあわせてグラスで、ハーフボトルで、フルボトルでリーズナブルに極上ワインを楽しめる。

自由に選べるプリフィックスコースとおまかせのコースのランチは税金、サービス料を入れても3175円という最強のコストパフォーマンス。
華やかな演出に頼るのではない、素材のうまみ、複雑さを引き出すノスタルジーを感じるフランス料理だ。

 

 

 

 


季節野菜とサーモンのテリーヌ 生ハムを添えて 菜の花の香り

IMG_9197

ヤングコーン、アスパラ、里芋、しいたけ、オクラなど10種類の野菜を入れた目にも鮮やかなテリーヌ。バーニャカウダのイメージで作ったという。野菜の淡白な味を避けるため、生ハムをしいて塩分をきかせることで印象的な味わいを残す。菜の花のソースで季節感いっぱいに。

 

 

 

 

うずらのファルス仕立て カレー風味 ジュのソース

IMG_9189

ガラでとったジュにカレー粉を入れ香りを移す。カレー風味のライスとコンフィをファルシに。カレーの風味はほどよく、バターをいっさい使っていないソースにパリッと火入れされたうずらがよくあう。

 

 

 


プラリネのムースチョコレートの土見たて

IMG_9190

春に向けて地から芽が出ていると様子を表現した愛らしいチョコレートのアイスクリームにプラリネのムースを添えて。食感もおもしろく、土に見立てるアイデアが楽しい。

 

 

 

 

IMG_9194

 

 

 

OHARA ET CIE (オオハラ・エ・シーアイイー)

東京都港区西麻布1-11-15 西麻布Y-FLAT B1F 03-5785-3485
地下鉄日比谷線六本木駅2番出口から 徒歩8分
地下鉄千代田線乃木坂駅5番出口から 徒歩8分
ランチ:12:00~15:30(L.O.13:30)
ディナー:18:00~23:00(L.O.21:00)
定休日 月曜日 (祝日営業)
ランチ  ¥2.800、¥3,500、¥5,000 
ディナー  ¥5,500、¥6,800 
「シェフお任せコース」¥10,500、及びこのコースに乾杯用のシャンパーニュ、メッセージプレート、記念写真の3つがついた記念日コース¥13,000

 

リーズナブルな贅沢ランチ⑫セ シュエット
リーズナブルな贅沢ランチ⑪OHAR ET CIE
リーズナブルな贅沢ランチ⑩ギンザトトキ
リーズナブルな贅沢ランチ⑨ラドニス
リーズナブルな贅沢ランチ⑧ラ・ボンヌ・ターブル
リーズナブルな贅沢ランチ⑦レストラン タニ
リーズナブルな贅沢ランチ⑥レ・コパン ドゥ ドミニク・ブシェ
リーズナブルな贅沢ランチ⑤ラ・トルチュ
リーズナブルな贅沢ランチ④リストランテ・ホンダ
リーズナブルな贅沢ランチ③表参道バンブー
リーズナブルな贅沢ランチ②カフェbyアマン
リーズナブルな贅沢ランチ① ビストロ マルクス

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2018 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top