パリでイタリア料理店をオープン、「L’INCONNU(ランコニュ)」檜垣浩二シェフ

カテゴリー/ PARIS |投稿者/ Gouret&Traveller
2018年09月04日

L’INCONNU(ランコニュ)檜垣浩二シェフ

IMG_1109

フランスでイタリア料理といえば、ピザやパスタ。軽食として人気だが、ガストロノミックなイタリアンのコース料理を出すレストランは少ない。しかも、日本ではアルデンテが好まれるパスタは、フランスでは歯ごたえのない柔らかいものが好まれる。日本人がパリでパスタを食べるとあまりにもふやけていてびっくりしてしまう。そもそも日本からパリを訪れてイタリア料理を食べたいと思う人もあまりいないだろう。そんな状況のなか、パリでイタリア料理店をオープンした日本人シェフがいる。日本で和食、イタリアンの修行を経たのちに、いつかフレンチをやってみたいと渡仏、パリでは「Passage 53」(2つ星)のスーシェフを5年半にわたって務めた檜垣浩二シェフだ。フランスバージョンのピザ、パスタではなく、ガストロノミーのコース料理で勝負する。
「パリで日本人がイタリア料理」という不思議な感覚は、店名にも反映されている「L’INCONNU(ランコニュ=未知なるもの)」。これまでにフランスにないような知られざる繊細な味わいのコース料理を提供するイタリアンなのだ。

 

 

 

IMG_0946
檜垣シェフは、イタリアが大好きで、イタリアでレストランをオープンしてしまうと、それだけで満足してしまうだろうと考え、あえてグローバルなフランスで、自分なりのイタリアを表現しようと挑戦することにした。いわば、イタリア様式を借りた、檜垣浩二シェフのオリジナル料理である。

佐藤伸一シェフがパリで出張料理をしているときに、「パリにはすごいシェフがいる」と触発され、佐藤シェフに直接電話。結果、すぐに採用され、「パッサージュ53」立ち上げの際に、スーシェフとして仕事をすることになる。日本では人気イタリアン、「カノビアーノ」大阪・江坂店のシェフを任されていた時だ。フランスで働き始めたころから、佐藤シェフには、将来、イタリアンをパリで開きたい、と語っていたという。
オープンは2015年。パリ7区のシックなデパート、ボン・マルシェ近くの富裕層エリアに物件を見つけ、経費削減のためモノトーンにゴールドを配したエレガントな内装は自ら手がけた。店の向かいには、日本料理の名店「あい田」があり、実は、「あい田」が購入しようとしていた物件を譲ってもらったのだという。
オープン当時は、日本人シェフのイタリアン?  と訝しむ声もあり、なかなか理解されなかったが、今では「イタリアン」にはこだわらず、檜垣シェフのオリジナル料理と認識してリピートしてくれる常連客が多いという。
通常、イタリアンでは前菜の次に出てくるパスタはラストに出している。途中で出すとワインのつながりがとぎれるからだ。ワイン好きなシェフが集めたイタリアワインもフランス産メインのパリではレアもの。珍しいワインを楽しむこともできる。

 

 

 

 

 

IMG_0955 IMG_0961 IMG_1076

IMG_0966

現在、約1か月間半ごとに「食べながらイタリアを旅し、新発見する」メニューが供されている。
地方のテーマがそのつど変わり、ローマ、ナポリのメニューなどが続いている。

IMG_0964お皿が運ばれてくるのと一緒にマダムのかわいい手描きのイラスト入りカードで料理のうんちくが解説される。

写真は、ナポリをテーマにしたコース。上から前菜、8月15日のフェッラゴストという祝日に食べる揚げナスとチョコレートのミルフィーユをアレンジ。魚料理は、レストランガイド「ルベイ」から「2017年のもっとも優れた魚料理」賞を受賞したアクアパッツァを分解した料理。パスタは、バジルのジュノベーゼソースとナポリのジュノベーゼソース、2つのソースを組み合わせた。デザートは、ナポリの町「スパッカナポリ」の賑やかな雰囲気をイメージ。ババ、アプリコット、バニラアイスクリーム、チョコレートの仮面、ナポリのエスプレッソ発祥のカフェの名前から名づけたソースガンブリニュス。

和食、イタリアン、フレンチとさまざまなジャンルで研鑽を積んだ檜垣シェフの高い技術をベースにオリジナリティあふれる品々。マダムの描くメニューカードはエンターテイメント性に加え、感動も生まれる。日本人シェフが活躍するパリのガストロノミックシーンのなかでも個性的な魅力でぜひ訪れたい店。イタリアンという認識は必要ない、パリの美食を満喫できるコスパにも優れたレストランである。

 

 

 

 

IMG_1108

L’INCONNU(ランコニュ)

住所 : 4 Rue Pierre Leroux 75007 Paris, France
メトロ : Vaneau (10番線), Duroc (10,13番線)

ランチ : 12:00~14:00Lo(火~日)
ディナー : 19:30~21:30Lo(火~土)
(定休日は、第一日曜日、それ以降の日曜日の夜、月曜日となります)

ランチ
30€
前菜・メインもしくはパスタ・デザート(平日のみ)
40€
前菜・魚・パスタ・デザート
65€
前菜・肉・魚・パスタ・デザート
ディナー
60€
前菜・魚・パスタ・デザート
85€
前菜2種類・魚・肉・
パスタ・2デザート

restaurant-linconnu.fr

 

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2018 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top