ヨーロッパ老舗6ブランドのセレクトシ ョップ 「シャルマン・ グルマン 」オープン

カテゴリー/ GOURMET |投稿者/ Gouret&Traveller
2018年12月30日

IMG_3093

洗練されたレストランやショップが立ち並ぶ南青山に、輸入菓子のセレクトブティック「シャルマン・グルマン」がオープンした。

「シャルマン・グルマン」はフランス語で「素敵な食いしん坊」という意味。愛らしいキャラクターのシャルマンくん、グルマンくんがよく効く目と鼻でおいしいお菓子を集めてくれる、という童話のストーリーを語る。

 

 

 

 

 

IMG_0506

「シャルマン・グルマン」で取り扱うブランドは、フランスの「ラ・サブレジエンヌ」「メゾン・ブルジョン」「ブノワ・ショコラ」、スペインの「アマリエ」、スイスの「レッカリー・フース」、イギリスの「ハフキンス」の6ブランド。いずれもそれぞれファンを持ち日本デビューが待たれていた老舗ブランドが揃っており、新しい食に対して感度の高い層をターゲットにセレクトされている。

1階、2階には、伝統のレシピで作られたヨーロッパの6ブランドが並ぶ。2階サロンエリアでは、フランスのサロン・ド・テや、英国のティールームのようにリラックスした空間で各ブランドのスイーツを自由にオーダーして食べることができる。店内は、誰もがプレゼントされると喜ぶような、あるいは、パッケージ買いしてしまいそうな、インスタ映えするカラフルでおしゃれなスイーツで埋め尽くされている。

 

 

 

 

 

「La Sablesienne(ラ・サブレジエンヌ)」(フランス)
ラ・サブレジエンヌ イメージ猫やエッフェル塔のかわいいパッケージ缶に入ったサブレ。フランスの伝統的なレシピで、発酵バター100%を使用した本場の味だ。1670年コンデ公のサロンで初めて披露したサブレ侯爵夫人のレシピを参考に、サブレの町でしか製造しないスタイルを貫いている。
箱入りサブレ税込411円、缶入りサブレ2160円~3564円。

 

 

 

 

 

Chocolate Amatller(アマリエ)」(スペイン)
アマリエ イメージカカオ豆の選定から製造までのすべてを行うBean to Barで、スペイン最古のチョコレートブランド。
アマリエ家がミュシャの後援者であったことから、パッケージにはミュシャの絵を格調高く使用。チョコレートも芸術としてみなし、焙煎にこだわる。独特のアロマと口どけを楽しみたい。
リーフチョコレート972円~1512円、フラワーチョコレート1458円、アルフォンス・ミュシャ プレミアムボックス4968円。

 

 

 

 

 

「Leckerli Huus(レッカリー・フース)」(スイス)
バーゼラー・レッカリー オリジナルスイス・バーゼルで、700年の伝統を持つスパイスビスケット「レッカリー」の老舗「Leckerli Huus(レッカリー・フース)」は、定番のレッカリーと、さくっとした食感の食べやすいキャラメル「キャラメルト」をそろえた。
キャラメルト735円~2916円、レッカリー378円~1663円、フルート1080円~3132円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Huffkins(ハフキンス)」(イギリス)
フル-ツケ-キ Sデパートの英国展などではアフタヌーンティーに行列ができるほどの大人気、イギリス・コッツウォルズで6店舗のティールームを運営する老舗ベーカリー。最高の品質にこだわり、少しずつ手作りするスタイルを続けている。サロンではスコーンとドリンクのセットも楽しめる。
スコーン335円~346円、ショートブレッド972円~2052円、フルーツケーキ1296円~2592円、ジュートバッグ1080円~2592円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Maison Bourgeon(メゾン・ブルジョン)」フランス
メゾン・ブルジョン イメージフランス・プロヴァンス地方で姉弟が営むフレーバーティー「Maison Bourgeon(メゾン・ブルジョン)」店。型にはまらない配合がオリジナリティを生んでいる。
缶入り(20~35g)972円、サシェ(100g)1620円、コフレ4860円。

 

 

 

 

 

 

 

 

「Benoit Chocolats(ブノワ・ショコラ)」
ブノワ・ショコラ イメージ三角形のユニークなスペシャリテ「キャラモンド」で有名なフランスのショコラトリー「Benoit Chocolats(ブノワ・ショコラ)」。キャラメルとアーモンドとチョコレートが絶妙な組み合わせ。
キャラモンド1620円~2862円、タブレット1080円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0533

2階は、サロンエリアとなっており、サブレセット(4枚 200円)など店舗で販売しているスイーツのほか、複数のスイーツを楽しめる「カフェ・グルマン」(1520円)、ハフキンスの紅茶とスコーンのセット「クリームティー」(1620円)などをそろえている。ドリンクには、シャンパン、カヴァ、白ワイン、シードルも用意。紅茶はハフキンスのハウスブレンドティー、コーヒーはコーヒーハンターの選んだジュニバピーク農園のブルーマウンテンと本格派だ。

 

 

 

 

 

 

 

ル・クレメ・ダンジュ 650円
IMG_0567

フランス・アンジュ地方のふわふわ食感のチーズケーキにサブレジエンヌのサブレをのせた。フランボワーズ(写真)かキャラメルを選べる。サブレのサクサクの食感にとろりとろけるチーズの甘さ控えめのスイーツ。

 

 

 

 

 

 

クリームティー  1620円
IMG_0562

人気のハフキンスセット、セイヴォリー・クリームティー。シャンパンにも合う、チーズがついてサレ(塩味)になるスコーン。
スコーンには、チャツネ、クロテッドクリーム、ジャムがついた王道のトラディショナル・クリームティーもある。スコーンは牛乳をたっぷり使ったもちもちタイプ。テイクアウトも可能。

 

 

 

 

 

 

 

モワルー・オ・ショコラ 650円

IMG_3095ナイフを入れるととろりと流れ出すチョコレート。カリッとしたナッツにまったりチョコレートがおいしく共存。プラリーヌ、フィグ(イチジク)、カマンベールの3種。

 

 

 

 

 

 

IMG_3094

■シャルマン・グルマン
東京都港区南青山5-10-19
11時~21時(2階サロンエリア:ラストオーダー 20時30分)
年中無休(1月1日、2日のみ休み)
03-6450-5902
https://www.c-gourmand.jp/

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2019 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top