この夏、旬のフルーツ盛りだくさんで楽しむ帝国ホテル 東京のアフタヌーンティー

カテゴリー/ GOURMET |投稿者/ Gouret&Traveller
2022年06月29日

帝国ホテル 東京“Summer Fruity Time”

202271()831()

本館17 インペリアルラウンジ アクア

 

 

帝国ホテル 東京の本館最上階にある「インペリアルラウンジ アクア」で楽しめる、季節ごとにテーマが変わるアフタヌーンティー。格式高い雰囲気や上質なホスピタリティに迎えられて、特別な時間を過ごすことができます。

アフタヌーンティーファンが「ヌン活」を繰り広げるなか、格別な人気を誇る帝国ホテル 東京が作り上げる世界観。この夏は、国産の桃やいちじく、あんずなど、夏に旬を迎える季節の果物を主役にして、多彩なスイーツが登場します。ドライアイスを使用した涼しげな演出の中、緑あふれる皇居を間近に臨む絶好のロケーションで、酷暑が予測されるこの夏の避暑を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

スタンド上段には、桃やあんずなど夏に旬を迎える国産フルーツをふんだんに使用した華やかなスイーツ5種を取り揃えています。「アプリコット」は、サブレ生地の中に、あんずのコンフィチュールを閉じ込めた一品。「ピーチパイ」は、国産の桃をサクサクのパイ生地の上にたっぷりのせました。ジューシーな桃の香りが広がり、カスタードクリームに香り付けしたベルベーヌのアクセントが効いています。

いちじくは、チョコレートケーキに合わせて「ガトーフィグ」に。「しそライムタルト」は、ライムのムースとジュレにしそをプラス、さまざまな酸味が広がります。

海や空に模した夏らしいセイボリーには、青と白のコントラストが美しい「燻製ホタテのムースに海の幸…貝のエキスのブルージュレ」やソーセージにカラフルなソースをのせたトロピカルな「粗挽きソーセージのグリルにパイナップルのサルサ・ヴェルデ~トルティーヤのスタイルで~」、赤と黄緑の色味がきれいな「ガスパチョと透き通ったトマトの冷製2色スープ」、ふわふわとした泡が雲のような「紅ズワイ蟹と夏野菜のカクテルサラダ」など食べ応えも満点。さらにスタンド下段には、レモンとライムを織り込んだブリオッシュやスコーンと、ベーカリーも充実しています。

 

 

 

夏に欠かせない爽やかトロピカルドリンクも登場

ドラゴンフルーツやパッションフルーツなど、夏らしいフルーツをたっぷりと使った、バーテンダー特製オリジナルモヒートも用意されています。

また、本館1階にあるランデブーラウンジ アクアでは、シャンパンカクテル with シャインマスカット(写真下・2900円 サービス料別)が登場します。(7月1日~8月31日)
シャインマスカットを使用し、ブルーとグリーンの爽やかな見た目とフルーティーな味わい。フローズンにしたラムやマスカットリキュールに、シャンパンをプラスした夏にぴったりのカクテルです。

 

帝国ホテル 東京本館17階 インペリアルラウンジアクア「サマー フルーツ アフタヌーンティー(Summer Fruits Afternoon Tea)」7,700円※サービス料別
開催期間:2022年7月1日(金)~8月31日(水) 11:30~18:00(ラストオーダー)

住所:東京都千代田区内幸町1-1-1
TEL:03-3539-8186

<メニュー>
ピーチパイ、アプリコット、ガトーフィグ、しそライムタルト、ココナッツムース、

燻製ホタテのムースに海の幸…貝のエキスのブルージュレ、紅ズワイ蟹と夏野菜のカクテルサラダ、・ガスパチョと透き通ったトマトの冷製2色スープ、粗挽きソーセージのグリルにパイナップルのサルサ・ヴェルデ~トルティーヤのスタイルで~

ブリオッシュ シトロン、プレーンスコーン

飲み物は好みの紅茶やコーヒー約27種

「オリジナルフルーツモヒート」

・情熱的なモヒート 3200円

・魅惑的なモヒート 3200円

・懐かしき出会いのモヒート 3000円

・真実のモヒート 2700円

価格はサービス料別

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2022 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top