パリ・カフェ散歩「アン・ディマンシュ・ア・パリ」ショコラのコンセプト・ ショップ

カテゴリー/ PARIS |投稿者/ Gouret&Traveller
2019年06月16日

アン・ディマンシュ・ア・パリ
Un Dimanche à Paris
 

I_004_RI_005_R

I_011_R

パリで最も古い石畳の風情あるオデオンのパッサージュで目を引くモダンな外観のチョコレート屋さん。ブティック、レストラン、アトリエ、ラウンジと、4つのカテゴリーでチョコレートを扱うこれまでにないチョコレートの総合的コンセプト・ストアだ。

パティシエたちがケーキを作る作業を眺められるオープン・アトリエが奥にある店内には、繊細で美しいケーキや、ショコラなどのショーケースが宝石屋さんのように並ぶ。色とりどりのマカロンは、ローズ、メロン、ショコラ、ヨーグルト・フレーズなど約15種類。香り豊かな、しっとりとした食感が楽しめる。 チョコレートは、 キャラメル、シナモン、フランボワーズなど、約18種類がそろう。専用のボックスは、8種類。6種類そろった板チョコ「タブレット・ドゥ・ショコラ・ドゥ・ヴォヤージュ」は、マダガスカル、ヴェネズエラを始め、異なる原産国のカカオの味わいを試せる。

 

 

 

 

I_012_R

I_020_Rショップを通り過ぎた奥には、13世紀のフィリップ・オギュースト塔が壁面の1部に残る、シックなレストラン・スペース。ランチは、19ユーロ、 25ユーロ、 29ユーロの3種類。ディナーは、アラカルトが主だが、「ル・ムニュ・ミステ-ル (Le Menu Mystère) 6皿 (62ユーロ)といったコースも用意されている。また、この各6皿に、ワインペアリング(88ユーロ)もある。料理のアクセントには、すべてカカオや、チョコレートが使われているのが特徴だ。ティータイムにケーキとショコラもおすすめ。

2階のブティック上階部分は、アトリエ・キッチンで、季節に応じた料理やお菓子教室が行われたり、さまざまなイベントに使われている。その隣は、落ち着いた雰囲気のソファー・ラウンジになっており、チョコレートを使ったカクテルなどゆったりと楽しむことができるようになっている。

 

 

 

 

 

 

I_001_R

住所 4,6,8 cour du Commerce Saint André 75006 Paris
 01 56 81 18 18
オープン ブティック  11:00~20:00 11:00~19:30
     サロン・ド・ ~日  12:00~18:00  
     レストラン ~土 12:00~14:00 19:00~22:00 
     ブランチ 日11:00~15:00
定休日 : 月曜日
メトロ  4・10番線 Odéon
www.un-dimanche-a-paris.com

 

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2019 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top