温泉渓谷の楼閣 「星のやグーグァン」が台湾にオープン!

カテゴリー/ VISIT |投稿者/ Gouret&Traveller
2019年07月03日

 

IMG_4810

「温泉渓谷の楼閣」をコンセプトに掲げた、星野リゾートが台湾で初めてプロデュースするラグジュアリー温泉リゾート、谷關(グーグァン)の「星のやグーグァン」が2019年6月30日にオープンしました。台湾の台中郊外にある温泉地の湯量豊富な温泉と山々に囲まれた谷あいに佇むロケーションをいかした、谷關の大自然を満喫できる宿です。

 

 

 

IMG_4814

谷關は3,000メートル級の山々が連なる台湾中央山脈の麓にある温泉地です。台湾中部を流れる河川「大甲渓(だいこうけい)」が削ってできた谷あいに温泉が湧出しており、今もなおダイナミックな自然が残っています。星のやグーグァンの裏手には全長1,300メートルの遊歩道があり、都会の喧騒を離れて非日常感たっぷりの散策が楽しめます。遊歩道の途中にある谷關を一望できる展望台からは、桜や紅葉など、季節によって異なる表情を見ることができます。

 

 

 

 

IMG_4811

敷地内のどこにいても水を感じる、自然と調和する建築、ランドスケープデザイン。森の中の散策路を彷彿させる「ウォーターガーデン」や花で彩られた水路をはじめ、大浴場・プール・スパ・ダイニング・ライブラリーラウンジ、など涼やかな風が流れます。

谷關温泉は「美肌の湯」と呼ばれています。無色無味の弱アルカリ性炭酸泉で、肌への刺激があまりありません。客室に備えられた温泉フロアにある源泉かけ流しの半露天風呂で心地よい風を感じながら、また、山々を望む大浴場で、木々のそよぎや湧水のせせらぎを聞きながら、湯量豊富な温泉を堪能できます。
枯渇することなく湧出しているため湯量は安定しています。高台に建っていることから、温泉だけでなく、湧き水を生かし設計されています。
ウォーターガーデンに設けられたガゼボ(西洋風あずまや)や静寂の空間に佇むスパルームでのトリートメントなど、緑に囲まれて優雅な時間を過ごすことができます。

 

 

 

 

 

IMG_4808

ほとんどの客室がメゾネット、という広い空間にプライベート感いっぱいの温泉フロアを設けています。フロアの両側には窓があり、風が通り抜けるようなデザインです。窓からは雄大な山々やウォーターガーデンの景色を望み、まるで貸切温泉。リビングと寝室のフロアには、天井の高さまである大きなガラス窓。刻々と移り変わる風景が屏風絵さながらです。

 

 

 

 

IMG_4813

食事は、温泉養生で長期滞在しても飽きない充実のラインアップです。台湾で親しまれている食材と日本料理の調理技法をかけあわせた、新たな食の魅力に出会うことができます。たとえば、チョウザメの南蛮漬け。油でいったん揚げて旨味を凝縮させることで、淡泊な味わいに変化をもたらします。酸味のきいた南蛮だれに漬けて、さっぱりと仕上げた味わいは、温暖多湿な台湾の気候とも相性抜群です。
調理技法だけでなく、器にも和の要素を取り入れまています。九谷・備前・有田といった日本が世界に誇る陶磁器に盛られた日本料理は、五感に響き渡ります。

 

 

 

 

IMG_4807

<客室タイプ>
・森羅(7名定員・216平米):テラスと3つのベッドルームを兼ね備えた1室のみの特別室
・山霞(4名定員・112平米):メゾネットではないフラットな造り
・月見(2名定員・105平米):温泉フロアが他タイプの2倍
・風音(3名定員・ 87平米):床座リビング(掘りごたつ)を設えた部屋
・水明(2名定員・ 75平米):窓からの景色が印象的な開放感あふれる設計

 

 


星のやグーグァン

所在地:台湾台中市和平区博愛里東關路一段温泉巷16号
交通:台北松山空港より台北駅で乗り換え、高速鉄道台中駅から車で約90分
客室数:50室(全室半露天風呂付)・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
1泊18,000台湾ドル~(1室あたり、税・サ―ビス料別、食事別)*1NT$=約3.61円 

https://hoshinoya.com/guguan/

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2019 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top