パリ・カフェ散歩 ベル・エポックの空間でエレガントな旅のひととき「ル・トラン・ブルー」

カテゴリー/ PARIS |投稿者/ Gouret&Traveller
2018年05月31日

ル・トラン・ブルー
Le Train Bleu

 

horloge salle dorテゥe

映画「ニキータ」にも登場したリヨン駅の中にあるベル・エポックのエレガントなカフェ・レストラン。1900年に作られ、歴史記念建造物に指定されている。食堂車(ビュッフェ)の形をした豪華な内装に、ひとたび足を踏み入れれば時空を超えた壮大な空間に息を呑む。伝統的フランス料理を味わえるメインのレストランのほか、バーやカジュアルなカフェも併設されている。ブルゴーニュ、リヨンなど、この駅から向かう地方の郷土料理も用意されている。

 

 

 

Le-train-bleu-014

リヨン駅といえば国内だけでなくイタリアやスイスなどに向かう電車が発着する大きな国際ターミナル駅。円形の窓が美しい、駅構内側の席からは列車の乗り入れが見え、ノスタルジックな雰囲気が漂う。歴史を感じさせる荘厳な天井画を仰ぎ見れば、古き良き時代が蘇る。

 

 

 

cテエte de veau rテエtie foyot

gigot d'agneau テ la voiture

前菜はグリーンアスパラガスの冷製スープとパルメザンのエマルジョン香草入りラビオリ、メインはル・トラン・ブルー特製鯛のロースト グルノーブル風レモンコンフィ入りほうれん草や子羊のローストなど、付け合わせなどにひとひねり利かせた格調高いブラッスリー料理のメニューも豊富。

 

Plat-016

店のおすすめデザートはこの店のスペシャリテ、ババ・オ・ラム。直前にサービスが惜しみなくラム酒をふりかけ、濃厚で甘いクリームとラム酒の苦味がマッチした、風味豊かな大人の味わいだ。

実際に旅に出なくても、この店ならでは時間の流れに身を委ね、パリの歴史を感じる旅にでかけてみてはいかがだろう。

 

ル・トラン・ブルー
Le Train Bleu

住所 Gare de Lyon
Pl. Louis-Armand 75012 Paris
☎ 01 43 43 09 06
オープン 11:30~3:00、19:00~23:00
無休
メトロ 1番線・14番線、RER-A・D線 Gare de Lyon

 

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2018 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top