花火、雲海、流星、水遊び、「星野リゾート」で過ごす絶景の夏ベスト5

カテゴリー/ VISIT |投稿者/ Gouret&Traveller
2019年05月27日

今年の夏も暑くなりそうです。星野リゾートでは夏を涼しく過ごせるプランが目白押し。この夏のバカンスに、国内で冷んやり、ゆったり、のんびり楽しめる宿泊プランを探してみました。

 

星野リゾート トマム
トマムの朝を彩る「雲海テラス」

【トマム】雲海テラスメイン

北海道の大地から高い空へ伸びるツインタワーの高層ホテルを中心に、プール&スパなどが広大な敷地に点在。雲海を眺める夏の「雲海テラス」からパウダースノーの醍醐味を味わえる冬のスキースポットまで、季節を問わず楽しめる滞在型リゾートホテルです。
この夏は、宿泊プラン「雲ガールステイ」に、「雲海テラス貸切遠足」が登場します。
雲海テラスでは、気象条件が整った日には雲海を見ることができ、雲海の鑑賞に加えて雲をテーマにした滞在を楽しみ尽くしてもらいたい、と2015年7月より「雲ガールステイ」と名付けられた宿泊プランが始まりました。滞在中に雲を見て、食べて、触れる滞在を満喫する女性を、「雲ガール」と命名。客室や食事、アクティビティーなど雲にまつわる体験が盛り込まれた2泊3日のプランです。
日高山脈を越えて流れ込むダイナミックな雲海は、大自然が生み出す絶景です。朝日を浴びながらゴンドラで13分の空中散歩。少し早起きして、清々しい朝の絶景散歩に出てみませんか?

山麓からゴンドラで「雲海テラス」に上がると、雲の上に浮かぶような体験ができる「クラウドプール」や210度の景色を見渡せる雲の形をした「クラウドウォーク」など、散策しながらさまざまな場所で雲海を楽しめます。

雲海テラス貸切遠足は、1日1組限定で日中に雲海テラスを貸切にでき、各展望スポットで思い思いの時間を過ごせるプログラムです。また、雲をモチーフにした「雲おにぎり」や、雲海テラスでの遠足を楽しめるグッズが用意されています。
この宿泊は、2019年6月1日から10月12日に利用できるプランとなっています。

【トマム】Cloud Pool(クラウドプール)【トマム】Cloud Bed(クラウドベッド)

【トマム】Cloud Walk(クラウドウォーク) (1) (2)

貸し切りにすると、標高1088メートルの地点に東西に約200メートルに広がる雲海テラスを、約2時間独り占めできます。1日1組限定のため、山をめぐる途中に設置されているさまざまな展望スポットを他人の目を気にせず思いっきり楽しめます。「Cloud Pool」や「Cloud Bed」で寝ころぶことや「Cloud Walk」で飛び跳ねて雲の上に浮かぶような写真の撮影などがおすすめです。

リュックやアウトドアスプレーなどの遠足に必要なグッズは料金に含まれているので事前の準備は不要です。

 

 

 

【トマム】雲あさごはん【トマム】雲ディナー
また、遠足の定番の食事として雲の形のおにぎりを用意してもらえます。熊鈴や双眼鏡もレンタルできるので気軽に参加できるプログラムです。
さらに、雲海の発生する景色を表現した「雲ディナー」を楽しめます。このディナーは、料理の味わいももちろん、雲海の発生や消えていく様子など、演出も満喫できる内容です。今年は新たにスペシャリティーとしてふわふわのメレンゲと黄身を焼き上げた料理、エッグインクラウドが登場します。

 

 

 

 

【トマム】雲スイートルーム
さらに雲スイートルームで雲パーティーが楽しめます。雲の形をしたベッドやクッションなどふわふわのアイテムが用意されています。滞在2日目の夜にはベッドルームをパーティー仕様にしつらえ楽しみましょう。
「雲朝ご飯」は雲海を眺めながら食べられる朝食。トマムに発生する代表的な2種類の雲海を表現した「太平洋産雲海おかゆ」、「トマム産雲海おかゆ」など雲海にこだわったメニューが用意されます。
また、雲海をイメージしたふわふわの泡に背中を包まれたあと、オイルトリートメントでリラックスする、雲海スパトリートメントで心地良いひとときが過ごせます。

「雲ガールステイ」
2019年6月1日~10月12日
2泊3日 3名1室利用時 1名あたり75,000円〜 2名1室利用時 1名あたり79,000円~(いずれも税・サ込)
■料金に含まれるもの:雲スイートルームへ2泊分の宿泊、朝食2回、雲ディナー1回、雲パーティー、雲海テラス貸切り遠足、雲海スパトリートメント1回、雲海ゴンドラ乗車チケット2回
■定員:1日1組限定 *1組は3名まで、最少催行人数2名

 

1泊2日朝食付2名室利用時、1名あたり「ザ・タワー」10,000円から、「リゾナーレトマム」21,000円から。(いずれも税・ サ別)

https://www.snowtomamu.jp

 

 

 

 

 

 

星野リゾート   リゾナーレ熱海

夜景を見下ろす特等席で花火を堪能

【リゾナーレ熱海】花火大会

熱海の海原と街がパノラマ展開する山上に建つリゾートホテル。全室オーシャンビューです。クライミングウォールやBooks&Cafe、キッズルームと遊び心が満たされる空間も人気です。目前でシェフが仕上げるビュッフェは活気にあふれた食の海原。花火が弾けるような滞在感です。

 

 

 

 

【リゾナーレ熱海】客室(ビューバススイート)

オーシャンビューの広々とした部屋からは、眼下に広がる熱海の美しい景色や、 一年を通して行われる人気の花火大会も楽しめます。

四季を通じてパノラミックに展開する山上からの景観を楽しみながら、数多の著名人に愛された熱海の湯。
標高170mの山上にある温泉から、海・山・街並みが眺められる絶景の半露天風呂「明星の湯」は、晴天時には相模湾を一望できる最高のロケーションです。半露天風呂は大浴場から外に向かって水盤が突き出しており、まるで水に浮かんでいるような感覚で入浴できます。

樹齢三百年を超えるクスノキに、まるで木と一体化したようなツリーハウスも用意されています。その先には地上9m、全長84.7mの樹上アスレチックが広がります。大人も子どもも冒険のような森遊びを満喫できます。

 

 

 

 

 

【リゾナーレ熱海】和食ダイニング花火×花火大会【リゾナーレ熱海】内観×料理

今年の夏は、花火大会特別鑑賞プランが登場します。花火大会をイメージしたメインダイニング「和食ダイニング 花火」の個室を貸し切りにして、ディナーと花火鑑賞を楽しめる1日1組、大人限定の特別プランです。(2名1室利用時、1名あたり72,211円〜、一泊二食付き、税・サービス料込み)

花火鑑賞前から鑑賞後まで「花火づくし」の特別プラン。熱海の地形はすり鉢状になっているため。、まるでコンサートホールのような音響効果があり、迫力のある音や振動が花火をよりダイナミックに演出します。特にフィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」の美しさは圧巻です。この花火大会は、夏だけでなく1年を通して熱海を楽しめる名物イベントとなっています。
花火柄の浴衣が用意され、おそろいの装いで楽しむディナーの会場は熱海海上花火大会をイメージしたメインダイニング「和食ダイニング 花火」の個室です。高台から望む夜景とともに、非日常的なロケーションで花火大会が楽しめます。個室席のテラスには、ハイチェアを用意し、鑑賞中に楽しめるドリンクとして、スパークリング日本酒「HANABI」を味わえます。さらに、プロカメラマンによる記念撮影で花火鑑賞の思い出を残すことができます。

2名1室利用時、1名あたり21,000円から(一泊朝食付き   税別)

https://risonare.com/atami/

 

 

 

 

星のや京都

夏の夜だけ登場する「奥嵐山の納涼床」

【星のや京都】星のや専用船

【星のや京都】納涼BAR3

全室から大堰川を眼下に望める「水辺の私邸」。江戸時代の豪商・角倉了以が、かつて別邸を構えた場所でした。大堰川を知り尽くした了以はここに閑居を築きます。そして100年前には旅館として引き継がれました。さらにそれを受け継ぎ、了以の愉楽の私邸を蘇らせました。客室は、京都の職人たちによる「洗い」という技術で日本建築の趣を取り戻しています。装飾においては、京文化が息づく空間となるよう技巧が凝らされています。寝室の壁紙に選んだ「京唐紙」という版画紙は、130年も前から使われている版木によって作られた文様。光の射す角度によってゆらぎ、静謐な室内の表情を豊かにします。「星のや京都」が独自に手がけた「畳ソファ」は、正座した時の目線の高さになり、了以と同じように、窓が切り取る嵐山の四季を眺めることができます。凛とした美しさの中で、静けさが漂う嵐山の滞在を堪能することができます。

 

 

 

 

 

【星のや京都】奥嵐山の納涼床イメージ2

【星のや京都】水辺の夜奏会1

【星のや京都】水辺の夜坐

古くから京都の人は室礼や料理等において創意工夫をし、涼しさを送る暮らしの中に作り出してきました。「奥嵐山の納涼滞在」では日中の暑さが和らぎ過ごしやすくなる夜に、庭の室礼を変え、屋外で開催される催しがあります。納涼という文化や風習を体験し、京都の夏の夜を心地よく過ごしましょう。

「奥嵐山の納涼床」は夏の夜だけ登場する特別席。水辺の涼しさに憩うことができます。庭が夏の夜を楽しむ空間へと変化。この夏はデザインを新たにし、池の上に納涼床を設置します。間近に落ちる滝の音を聞きながら、水に浮かんでいるかのような心地で冷涼感を楽しめます。

奥嵐山の納涼床では、水辺の夜奏会を開催します。奥嵐山の納涼床が舞台に変わり、篠笛や琴、三味線など和楽器の演奏が行われます。ひぐらしの鳴き声や水の庭の滝の音が和楽器の音色と重なり、夏の夜の調べを楽しむことができます。奥嵐山の納涼床では日本のウイスキーやオリジナルカクテルが提供され、カクテルは夏の京都の風物詩に見立てたものです。
呼吸法と瞑想を取り入れたストレッチ、「水辺の夜坐」の開催は今年で3年目。この夏は涼しく静かな夜を過ごす舞台として奥の庭にオリジナルの蚊帳を設置しその中で行います。深呼吸して外の空気を体に取り入れ、四肢を伸ばし体をほぐします。また瞑想して心を調えます。設置する蚊帳は、京都の北山杉から紡いだ糸で制作したもの。蚊帳に包まれて静かに自然の美しさや心地よさを感じることができます。

2019年7月1日〜8月31日
水辺の夜奏会は土・日・祝日・お盆期間に開催。
1室1泊あたり106,000円から(食事別、税・サービス料10%別)

https://hoshinoya.com/

 

 

 

星のや東京

隅田川でシャンパーニュ朝食を

【星のや東京】客室_菊_リビングルーム

【星のや東京】客室_桜

東京・大手町。皇居や東京駅にほど近い一角にある日本旅館、それが星のや東京。お茶の間を中心に設えた小さな宿が塔状に重なり合う造りで、一枚板の扉が開くと、香やい草の匂いに包まれます。金融会社が立ち並ぶ大手町界隈に、黒を基調とした建物。周囲のビルに溶け込みますが、外観は江戸小紋の麻の葉崩しをモチーフにした抜き型で覆われています。ここは日本の伝統的な旅館が進化した新しい宿です。東京の地下1500mから湧き出た温泉は、塩分の含まれたとろみのある湯。内湯の奥には、露天風呂があります。最上階にある温泉からは、空を見ることができます。

 

 

 

 

【星のや東京】舟あそび朝食セット

【星のや東京】東京・夏の朝の舟あそび

この夏も、爽やかな朝にシャンパーニュと川岸で受け取る焼きたてパンの朝食を楽しむ「東京・夏の朝の舟あそび」が開催されます。勝どき橋桟橋より貸切の舟に乗り、シャンパーニュを味わいながら隅田川から亀島川をめぐります。クルージングの途中には、ベーカリー「カワイイブレッド&コーヒー」に立ち寄り、焼きたてパンが入った朝食を受け取ります。浜離宮恩賜庭園横の穏やかな場所に移動し、江戸時代から続く美しい庭園を眺め、舟の上で、サクサクの焼きたてクロワッサンやデニッシュ、岡山県の吉田牧場のチーズやヨーグルト、国産素材のコンフィチュール、サラダなどの朝食をシャンパーニュとともにゆっくりを楽しむことができます。

2019年6月1日から9月10日(除外日、月・火・水)
2名103,000円、3名118,000円、4名132,000円(税・サービス料10%別、宿泊料別)
1泊1室83,000円から(税・サービス料10%別、食事別)

https://hoshinoya.com/

 

 

 

奥入瀬渓流ホテル
きらびやかな星空と爽やかな渓流歩き

【奥入瀬渓流ホテル】渓流側外観(1)

【奥入瀬渓流ホテル】渓流露天風呂 女湯早朝(2)

奥入瀬渓流のほとりに唯一建つホテル。大きな窓に森が絵画のように映しだされるラウンジで寛ぎ、八甲田山中から湧き出る温泉でゆったり過ごせます。
また、いつでも気軽に渓流散策に出かけられるように無料シャトルバスが運行されています(4月〜11月)。1時間に1本、ホテルから雲井の滝までを結び、乗り降り自由。渓流歩きにたいへん便利です。
天気がよければ「渓流モーニングカフェ」が、早朝の静かな奥入瀬渓流沿いにオープン。朝の清々しい空気の中、さわやかなせせらぎの音に包まれ、いつもとは違う朝のひと時を。観光客でにぎわう前の奥入瀬渓流を眺めながらカフェタイムを楽しめます。

 

 

 

 

【奥入瀬渓流ホテル】星のフルコース

十和田八幡平国立公園は、山、湖、渓流など、豊かな自然を有し、明かりから遮断され、星を見るのに最適な環境です。特に夏の夜は涼しいため、外でも過ごしやすく、天体観測に適しています。夏の上空の風が弱いため、大気中を通ってくる星の光が散乱せず、空が曇っていても、流星群、天の川などの天体をはっきり見ることができます。周辺にある十和田湖と湯ノ台高原は山に囲まれているため、きらびやかな星空と夏だけに現れる垂直にちりばめられた美しい天の川を見ることができます。参加者の要望に合わせて星空ガイドが好きな場所へと案内してくれます。星空鑑賞スポットにつくと、星空ガイドによるその日に見える星や、オススメの楽しみ方など説明を聞くことができます。また天体望遠鏡の使い方や星を鑑賞するコツの解説を受け、星空を鑑賞しながらシャンパンを片手に優雅な時間を過ごすことができます。

2019年6月25日から7月5日、7月25日から8月4日、8月24日から9月3日、9月23日から30日。
一人あたり20,000円から(税・サ込)
1日1組限定(2名まで) ツアーの1週間前までにホームページにて予約してください。
2名1室利用時1名あたり20,000円から(1泊2食付き、税別)

https://oirasekeiryuu.jp/

観光局、宿泊施設などとの協賛企画、広告、スポンサーを随時募集しております。
雑誌、書籍などグルメと旅の企画執筆、旅程、宿、レストランなどのコンサルティングもお気軽にお問合せください。
問い合わせ先:agenceparis@groumet-traveller.com

Copyright © 2019 groumet-traveller,all Rights Reserved.
記事・写真などの無断転載は禁じられています。

Top